teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


いきなりですみません。

 投稿者:花村 鴻太郎メール  投稿日:2011年 7月16日(土)21時40分2秒 nttkyo199181.tkyo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  本当にいきなりですみません。

こんにちは本郷高校に通う高校2年生の花村です。
今回は立教大学のデイヴィス先生から紹介をしていただいたのでメッセージさせていただきました。
私はデイヴィス先生の講義を受けて経営学に興味を持ちました。何を知っているというわけではないのですが、ぜひ先生のお話が聞きたくなりました。
学校はもうすぐ夏休みなので、夏休みの間に御校の見学をしたいと思っています。
私自身、東工大の経営システム工学科を志望していてぜひ先生のお話を伺いたいと思いました。
上記のメールアドレスは私の携帯のものです。

お返事待っています。失礼します。
 
 

M1ゼミ

 投稿者:西山  投稿日:2008年10月17日(金)09時51分53秒 sq3.noc.titech.ac.jp
編集済
  1.2008年10月17日
2.西山 由希子
3.CS
4.Homburg, C., Koschate, N., and Hoyer, W. D. : "The role of cognition and affect in the formation of customer satisfaction: A dynamic perspective", Journal of Marketing, Vol.70, No.3, pp.21-31 (2006)
 

(無題)

 投稿者:傘 勇一郎  投稿日:2008年 7月15日(火)16時46分9秒 sq3.noc.titech.ac.jp
  1.2008年7月18日
2.傘 勇一郎
3.SCM
4.Computer-assisted supply chain configuration based on supply
chain operations reference (SCOR) model
Samuel H. Huanga,*, Sunil K. Sheoranb, Harshal Keskara
 

(無題)

 投稿者:久和 俊洋  投稿日:2008年 7月10日(木)22時29分37秒 sq5.noc.titech.ac.jp
  1.2008年7月11日
2.久和 俊洋
3.Innovation
4.Wagner, Marcus.:Empirical influence of environmental management on
innovation: Evidence from Europe, ECONOLOGICAL ECONOMICS, vol66, pp.392-402 (2008)
 

(無題)

 投稿者:今西 亮介  投稿日:2008年 7月 4日(金)09時02分38秒 sq4.noc.titech.ac.jp
  1.2008年7月4日
2.今西 亮介
3.SCM
4.The impact of information technology on supply chain capabilities and firm performance: A resource-based view
  Fang Wu, Sengun Yeniyurt, Daekwan Kin, S.Tamer Cavusgil
 

M1ゼミ

 投稿者:高橋  投稿日:2008年 6月27日(金)18時23分48秒 sq4.noc.titech.ac.jp
編集済
  1.2008年7月4日
2.高橋 祐樹
3.NPD
4.Lu, Y.L. and Yang, C. : "The R&D and marketing cooperation across new product development stages : An empirical study of Taiwan's IT industry", Industrial Marketing Management, Vol33, pp.593-605 (2004)
 

ゼミ講読文献情報等の記入について

 投稿者:鈴木  投稿日:2008年 6月27日(金)15時28分39秒 sq4.noc.titech.ac.jp
  ゼミでの購読文献情報の記載場所を研究室入口のホワイトボード上の用紙から当掲示板へと切り替えようと思います.ご協力お願い致します.

尚,4.の購読文献情報に関しては卒論・修論等の参考文献の記載フォーマットにもなりますし,データベース化といった観点からも極力統一させるようお願いします.

1.発表予定日時(ゼミ日程)
2.発表者氏名
3.テーマ(SCM,CS等)
4.講読文献情報(下記書式参照のこと)

<書式>
著者名(姓, 名の頭文字.):"論文タイトル", 掲載雑誌名, Vol.○○, No.○○, pp.○○-○○ (掲載年)
(例)
Chiadamrong, N. and Prasertwattana, K. : "A comparative study of supply chain models under the traditional centralized and coordinating policies with incentive schemes", Computers & Industrial Engineering, Vol.50, No.4, pp.367-384 (2006)
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2007年 7月17日(火)22時41分33秒 sq4.noc.titech.ac.jp
  1.7/18
2. 張
3. Confirmation of a measurement model for green supply chain management practices implementation.Qinghua Zhu.Int. International Journal of Production Economics (2007),
 

M1ゼミ

 投稿者:田代  投稿日:2007年 7月 3日(火)12時25分29秒 sq3.noc.titech.ac.jp
  1.7/3
2.田代知世
3.Does the employee-customer satisfaction link hold for all employee groups?
  Florian v. Wangenheim,
  Journal of Business Reserch 60 (2007) 690-697
 

M1ゼミ

 投稿者:池田  投稿日:2007年 7月 1日(日)17時13分17秒 sq7.noc.titech.ac.jp
  1.7月3日
2.池田 真彬
3.Michael Song , Jeonpyo Noh
“Best new product development and management practice in Korean high-tech industry”
Industrial Marketing Management(2006)
 

レンタル掲示板
/2