teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


帯広 違法民泊 ヤドカリの家

 投稿者:消防法違反 ヤドカリの家  投稿日:2016年11月16日(水)15時55分21秒
  ライダーズハウス やどかりの家 ヤドカリの家 北海道帯広市 ツーリスト 観光
ヤドカリの家、帯広市東九条南16-1 070-5609-3369
他の掲示板などからも拾いまとめてみました、いい話が多いですが、現実も書いておきました。

やどかりの家に徒歩で行くと普通に泊めてもらえません。北海道は鉄道も、バス代も高いのにです。
予約も不可です。バックパッカーを毛嫌いします。
ここの経営者夫婦は非常に偏見やくせがありオートバイか、自転車の旅行者でないと
旅行者として扱わず、泊めてもくれません、大雨の中やっとたどり着いたのに追い返されました。
頭にきました、明確な理由も言わず、その割りに警官でもないのに職務質問のような質問ばかり聞いて来ます、

それらをスラスラ応えられないと疑いの目でみられ、犯罪者を見るような目つき、扱いをします。
人により、帯広についてから天候やバス便をみながら旅行予定を立てる人もいるはずですが猶予を
与えてくれません。
自分より年下で20代~30歳くらいまでの素直な旅行者でないと駄目みたいです。

1日中、入り口に陣どって絶えずタバコを吸い、出入りを見張ってるし、トイレ、自炊も見える範囲で
いちいち前を通らないと行けないのでほんとに息が詰まります。
「働かないといけないじゃないか、仕事は何をしてるんだ、貯金は?旅費は?」プライベートの中身まで小うるさい!
宿代でのほほんと遊んで遊んで暮らしてるのはお前達夫婦じゃないかよ、って文句を言いたくなりました。

HPも開設しておらず、メールもなし、詳細もわざと書いてないのは、気に入らないやつを追い返す為です。
人物が気に入らないと、自転車やバイクで来ても追い返す事があると言ってました。

まず、シャワーなり風呂はありません、1泊800円の雑魚寝、寝袋を持参してないと文句を言います。
隣のホムセンで今から買うからと言っても聞いてもらえません。
ほんとにバカらしい宿です。
「汗臭いぞ、お前、汗臭いぞ」と言いながら後ろを付いてきます。お前出て行けよ、と言ってるのと同じです。
シャワー程度の設備もないのに、よく言うよ、と思いました。

それから、銭湯(450円)が近くにあるんですが、入りに行かないと文句を言い始めます。
同じ言葉で、「お前、汗臭いぞ~」と周囲に聞こえるように大声で言いいつづけます。
外シャワーくらい設備をしておけよ、と文句も言いたくなりました。

又、宿泊者達と経営者とのシェア飯に参加しないとこれも文句を言い始めます。
食材の買出し、割り振り、片付けなどをキチンとしないと駄目です。メチャクチャうるさい!
夜の時間帯、好き嫌い、その日のコンデション、予算などあるのに、いちいちうるさいと思いました。
ほんとにメチャクチャうるさいライダーズハウスです。

以上、頭に来たので、他の掲示板から拾った記事と、体験を書いています。
北海道の人はおおらかな人が多いと思ってましたがまったく違い視野が狭く、偏見なり、くせがあり過ぎで
これならキャンプ場を利用した方がいいと思いました。
二度とライダーズハウス、ヤドカリの家には、行きませんし、絶対に泊まりません。
北海道全体が嫌いになりました。二度と行くかよ!


やどかりの家はもぐりで旅館業をしています、消防法を無視しています。設備がありません。
入り口付近で火災になったら、煙にまかれて数名の死亡者が出ると思います。
そんな建物構造です。入り口部屋は、違法増築もしていました。
どしどし通報してあげてください。行政指導を受けさせてください!
消防が入れば営業停止となると思います。


● 帯広消防署  もぐりで旅館業をしてます、通報して行政指導をしてもらいましょう!
〒080-0016 北海道帯広市西6条南6丁目3-1 帯広消防署 0155-26-0119
消防法違反は重罪です、死人が出たら過失で刑務所に入る事になります。

ヤドカリの家は、もぐりで旅館業、簡易ホテルを経営してます。
本業の旅館業などの営業妨害をしています。通報してあげてください!

● 帯広市役所  市民相談室 市庁舎 1F 0155-65-4200
〒080-8670 北海道帯広市西5条南7丁目1番地  電話 0155-24-4111


民宿など小規模な宿泊業をする場合、保健所で簡易宿泊所営業の許可が必要です。
この許可を取る際に、施設の設備や構造、建築確認、消防署の立ち会い、水質検査等々の確認が必要になります。



北海道、 帯広市 帯広市 帯広観光 スポット

北海道の東部にある帯広市。豚丼やスイーツなどで有名な町。

愛国駅・幸福駅は、「愛の国から幸福へ」で名をはせた有名な駅です。愛国駅は、当時の姿そのままに残されており、駅舎の中は交通記念館として実際に使われていた切符やパネルを展示しています。

ここでしか見られない世界で唯一の競馬、ばんえい競馬。サラブレッドよりも大きなばん馬がソリを引く姿は迫力抜群!スピードがゆっくりなので、馬と並んで走りながら応援することもできますよ。

「馬の資料館」は、帯広競馬場の敷地内、とかちむらの隣にある施設です。十勝の開拓に貢献した農用馬の馬具や、農耕に使用した農具などを展示、紹介しています。

「おびひろ動物園」は北海道で2番目に誕生した動物園。規模は小さめですが、北海道ではここでしか見られない象がいたり、キリンやかば、人気のホッキョクグマなど様々な動物が間近で見られます

http://frte67dewds.bbs.fc2.com/

 
 

久しぶり」

 投稿者:DH  投稿日:2012年 5月15日(火)15時53分42秒
  これはまだ。。使えるのか???  

(無題)

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2008年 6月 3日(火)22時20分22秒
  行事委員会生しぼり最終号

☆★絵について★☆
この絵は美術部の吉田さんに記念誌の表紙用に書いていただきました。編集の都合で入れられなかったので、最後の生しぼりを飾ることになりました。素敵な絵をありがとうございました!



☆★最後に・・・★☆
遅くなりましたが、この記念誌作成にあたり、感想文を書いてくださった皆さん、ありがとうございました。宿泊野外からだいぶ経ちましたが、記念誌が完成したので、お受け取りください。この記念誌は、宿泊野外のすべての記録が入っているので、宿泊野外のことを思い出しながら読んでみると新たな発見があると思います。また、卒業した後にもアルバムと一緒に読み返してみたりして、何か感じるものがあればうれしく思います。
約二年間行事委員会にご協力いただき、ありがとうございました!
                      61期行事委員会一同

訂正や他に委員会として伝えたいことがあれば、書き込んでください☆

ほんまみんなお疲れ~!!!!!!!!
 

事後学習班別発表(知床)

 投稿者:おはら  投稿日:2008年 3月 5日(水)18時32分31秒
  こんにちは。知床班長の勝田です。
知床では8つのコースに分かれて浜中、標津、中標津、別海でファームステイと民宿泊を行いました。
ファームステイと民宿泊では宿泊野外の機会を生かして、地元の人との触れ合いを大切にする。普段の大阪の日常と離れた北海道の文化を体で感じることを目的として行いました。
ファームステイでは向こうの人と打ち解けるために事前に手紙を送りました。その為多くのところで会話のきっかけになりました。当日は乗馬体験、家畜の世話、牛舎の掃除、中には竹箒の解体など様々な、大阪での生活ではまず体験できないような貴重な体験をさせていただいた家庭もありました。
どのステイ先でもみんな親切で優しく、とても温かく接していただきました。
また晩御飯と朝食もとてもおいしくて大評判でした。
私はとれたての牛乳をいただきましたが、こんなおいしい牛乳は生まれて初めてでした。事後アンケートでは全コース中一番楽しかったとの意見をもらい、また多くのことを感じてもらえたようでとてもうれしかったです。もっと長く居たかったなどの意見も数多くありました。
民宿泊では早朝の荷揚げ見学はもちろんのこと地元の人がみせてくれた太鼓の演奏もすごい迫力でみんなとても大満足でした。
また、知床五湖の散策や知床観光船では大阪ではまず見ることのできない、人の手がほとんど加わっていない知床の自然を感じてもらえたと思います。
知床五湖の散策では、第一湖と第二湖を散策しました。五湖では道路は地面を傷めないように木道でできていました。また二光までしか散策できないなど、自然に対する配慮がとても感じられました。湖面に反射する風景がとてもきれいで、ガイドの人が動物の爪あとや糞などからいろいろなことを説明してくれたので五湖を楽しむとともに色々なことを想像し学べました。事後アンケートでは自然の壮大さを感じられた、他の3つの湖も訪ねてみたいなどの意見もありました。
また、知床観光船ではたくさんのかもめに祝福されて出発をしました。ほとんどの人がかもめを写真で撮影したりしていましたが、人になれているようであまり逃げたりはしませんでした。そしてしばらく経った後圧倒的な存在感を持つ断崖絶壁やカムイワッカの滝を見ることができました。それはまさに人の手が加わっていない自然で、それを間近で見ることができとても感動しました。90分間の観光船でしたが、とても楽しく充実した時間を過ごすことができました。
5日目は飛行機の時間の都合もありあまりたくさんの活動できなくて残念でしたが、この3日間でみんな数多くの充実した活動ができ、たくさんのことを学べたと私は思います。
この知床での体験を通して人とのつながりや自然の大切さについて以前よりも少しでも考えてもらえたらなと思います。ありがとうございました。
 

事後学習班別発表(釧路)

 投稿者:おはら  投稿日:2008年 3月 5日(水)18時31分12秒
  釧路
1日目
1、勝手丼
2、 岩保木山

2日目
3、 ①リバーカヌー
4、 ②ヤチマナコ
5、 ③湿原散策

1、 勝手丼

伊丹空港を出発し、羽田空港を経由して釧路に着きました。着いて外に出てみると天気は曇り、少々寒かったのですが半袖でも過ごせるほどでした。まずはじめのイベント『勝手丼』を食べに和商市場へ。それぞれ白いご飯を買って、その上に市場内の多くの店から自分の好きな刺身などを乗せ、自分だけのどんぶりを作りました。食べてみると、刺身の油の乗り方が半端ではなく、大阪で食べているものとは比べ物にならないぐらい美味しいものでした。市場のおばさんたちは大阪の人に負けないような勢いで、「兄ちゃん、もう昼ごはん食べたの?」などとしきりなしに話しかけてくるので、各店舗が競争しあっていて、活気ある市場の雰囲気をリアルに体感することができました。北海道に着くや否や北海道の新鮮な海産物を食べて北の大地の豊かさを感じることができました。中にはどんぶりをもう一つ作ったり、おばさんたちの話に乗せられてどんぶりいっぱいのお刺身がのっている人や、1日目からここでお土産を買ってお家に送る人もいました。事後アンケートでは勝手丼はおいしかったと述べている人が多く良かったです。

2、 岩保木山

 勝手丼をたらふく食べたあとは岩保木に登りました。釧路湿原の景色は細岡展望台などの用意された施設から見るのが一般的な旅行のパターンですが、今回は実際に自分で山を歩いて登ることで自分の足で湿原の景色を手に入れることをテーマにこの方法をとりました。このプランは可能か?と業者の方に聞くと、「大丈夫。茨高らしくて非常にいいプランだと思う」と、前評価も高かったプランでした。しかし残念なことに天候に恵まれず、山道は質が悪くなっていて、曇り空と霧、茂る木々のために遠くまで見通すことが出来ませんでした。大方の期待していた「目の前に広がる大湿原パノラマ!」ではなかったのも事実です。

~移動~
2日目、日本最大の湿原、釧路湿原へ向かうため、釧路班は日本最大の湿原「釧路湿原国立公園」では、車はもちろんのこと、人間でさえ立ち入ることのできない区間を、釧路駅から塘路駅まで運行している日本でもっとも遅い列車「ノロッコ号」に乗りました。列車は木造作りで、普通の電車程度までスピードが上がったり歩くぐらいのスピードになったり電車から見える景色に合わせてスピードが変わりました。そんな列車に乗って釧路湿原を横目に見ながらそれぞれのオプションツアーの場所まで行きました。

~昼食~
 昼食は、①・②コースの人は、レイクサイドとうろという施設でジンギスカンをいただきました。本格的なジンギスカンで、肉の量もなかなか多く、みんながっつり食べることができました。

3、①リバーカヌー
 リバーカヌーでは、釧路湿原を流れる釧路川の9kmの道のりを1時間30分かけて約8人のグループに1人のインストラクターの人が付き添ってカヌーで川を下るというものでした。この体験は、手の加わっていない自然を楽しみながら、現地の人と触れ合おうというコンセプトの基に設定されました。カヌーから見える景色はどこを見ても自然の木々・草花が生い茂っていて、たまに現れるタンチョウや鷲などにカメラを向け、大阪にはないような大自然に囲まれた中、それぞれのグループで声を合わしながらカヌーを漕いだり、釧路川の流れにボートを任せガイドの人と話したりしながら、楽しく有意義なひと時を過ごしました。


4、②ヤチマナコ
3つのオプションコースの中でもこのコースは湿原に自分の足で入ることができるプランを作りました。ヤチマナコとは湿原にある落とし穴のことで、その落とし穴にはまってしまおうというプランでした。
ヤチマナココースでは、みんな胴長を着て、長い竹の棒を持ち湿原に足を踏み入れました。湿原をできるだけ壊さないようにということで一列に並び前の人の足跡を踏むように奥へと進んでいきました。何にもない水溜りのように見えるところでもとても深さがありました。深いところでは胸の下辺りまで水がくるほど深いヤチマナコにはまり、周りの水の力に体が押されて、何とも説明しがたい感覚を経験しました。みんなは口々に「キャー!」だとか「細くなるー!」と叫んで楽しめたようです。通ったルートは安全でかつヤチマナコにはまることのできるコースだったのですが、コースを離れるともっと深いヤチマナコがあって、野生のシカがそのヤチマナコにはまってしまうと出られなくなって死んでしまうことがあるそうです。そういうわけで緊張感をもって体験に挑みました。
前半と後半に分かれてヤチマナコにはまりに行ったので空き時間にはドサンコにえさをあげて動物とのふれあいができました。

5、③湿原散策コース
湿原散策コースでは湿原で起こっている環境問題に目を向けて、カヌー・植樹を通し、身をもって釧路湿原の自然の偉大さを体感できるようにコース設定をしました。
はじめに釧路湿原展望台に行きました。そこには見渡す限り広大な湿原の景色…、というわけにはいきませんでした。360度どこを見てもそこには霧しかありませんでした。1日目には見えなかった大パノラマの景色を期待していたのでとても残念でした。ここでもう少し長く過ごし、このあと近くの湿原の木道を歩く予定だったのですが、霧の影響もあってタンチョウ観察に行くことにしました。冬の寒い時期であればタンチョウは湿原の給餌場にいるのですが、この時期には決まったところに集まらないらしく見つかるかわからないということだったのですが、わずかな望みにかけてタンチョウ探しをすることにしました。
再びバスに乗りタンチョウを探していると30分を経たないうちにタンチョウが見つかりました。タンチョウが草むらをつついてえさを探している様子が忘れられません。湿原の景色も見えず、タンチョウもいなかったということにならなくてとても安心しました。
タンチョウを見たあとにはみんなも楽しみにしていたカヌーをしに達古武(たっこぶ)沼へ。10人ほどで乗る大きなカヌーと2人で乗る小さなカヌーに乗ったのですが、大きなカヌーでは船の船頭のおじさんが船をこぎながら釧路湿原の成り立ちや、湿原に住む生き物などの話をしていただきました。小さなカヌーでは達古武沼の澄んだ空気や広い沼の上で自然の美しさを感じることができました。また、中には1人乗りのカヌーに挑戦した人もいて楽しく体験ができました。
最後には達古武沼近くで植樹をしました。想像つかないくらい自然がある釧路湿原でも少しずつ環境が破壊されているそうで、地元のNPO団体では元々そこに釧路にあった種類の木を植えることで自然林を再生させる取り組みをしているそうです。その活動に僕たちは参加しました。ここでの活動で、少し北海道で起こっている環境問題を知ることができたと思います。
 

事後学習班別発表(十勝)

 投稿者:おはら  投稿日:2008年 3月 5日(水)18時21分55秒
  十勝コースでは、「北海道の大自然、そしてアイヌの人々とふれあおう」というテーマで行程を組みました。自然については、体感的に味わおうと考えました。
まず、十勝コースでは、移動のとき、常に田畑や牧場が、バスの外に広がっていて、北海道のイメージの通りでした。最初に、牧場で牛を見たとき、「北海道に来た」という実感が湧きました
一日目は、2つのコースに分かれてラフティングとネイチャーツアーを行いました。
ラフティングでは、ボートに乗って、みんなで力を合わせて川を下りました。台風の影響で十勝川が増水しており、一回りしかできなく、また河原で遊べなかったのは残念でしたが、川は急流でスリル満点、自然のすごさを、身をもって体験することができました。「もっと長い距離を下りたかった」という意見も出るほどでした。
ネイチャーツアーでは、緑に囲まれながら、ゆったりと川下りをしました。途中でボートから降り、十勝石を探しました。インストラクターの人とも仲良くなり、みんな夢中になり、時間も忘れて探していました。静かで、のんびりとした時間を過ごし、とてもリラックスできました。北海道の雄大な自然を、牧場や湿原とは違う角度から見ることができ、楽しく、かつ意義のある経験となりました。
そして、なんとしても素晴らしかったのは、宿舎として選んだ、十勝川温泉のある「十勝川第一ホテル」です。そこの温泉は北海道遺産にも登録されている世界でも有数の珍しい植物性温泉でした。「大浴場も広くて、キレイ」と、評判でした。さらに、その他の設備も、整っていて、初日の移動と体験活動で疲れた体を、思いっきりリフレッシュすることができました。
二日目は、オンネトー、阿寒湖そしてアイヌコタンの散策をしました。オンネトーの水はとても澄んでいて、空や周りの木々などの色を、そのまま映し出していました。場所によって水の色が変化する神秘的な湖は別世界のようで、いっぱいの緑、澄んだ空気に癒され、心が安らぎました。写真を撮ったり、何度も立ち止まったり、都会では味わえない自然を満喫しました。
お昼は、阿寒湖畔にある吉田屋さんで昼食をとりました。そこで、私たちに、阿寒湖の自然の大切さを感じてほしいという吉田さんの話を聞きながら、新鮮な魚を使った料理を、とてもおいしくいただきました。阿寒湖では、吉田さんにガイドをしていただきました。ただ散策しただけでは、わからないことを丁寧に教えてくださり、阿寒湖にまつわるとても貴重な話を聞くことができました。
アイヌ文化について知ることのできるアイヌコタンでは、自由散策の時間を利用し、たくさんの人がお土産を買っていました。木を使った民芸品が目をひき、アイヌコタンの真ん中で職人さん達が大きなトーテムポールを彫っていたのが、とても印象的でした。アイヌのお店では、お店の人が民族楽器を吹いて聴かせてくださったことや、アイヌの伝統について話してくださることによって、現地の人々と交流することができました。今まで知らなかったことを知り、アイヌの文化を身近に感じることができました。
今回、自然と対峙することによって、自然の偉大さや、美しさを改めて感じることができました。また、異文化に触れることによって、その地方の考え方や風習を学ぶことができました。十勝での様々な経験は、私たちに大きな感動を与えてくれました。
 

事後学習班別発表(旭川)

 投稿者:おはら  投稿日:2008年 3月 5日(水)18時19分34秒
  おはようございます。
旭川班長の雜賀です。
旭川班の目玉はなんといっても旭山動物園です。だけど今回の宿泊野外で旭川を楽しんでもらう人には動物園だけで終わるような企画は僕自身嫌だったので、旭川班を1日目を担当する動物園班と2日目を担当する旭山班に分けました。後ほど動物園班を担当する石崎には1日目を説明してもらうので、2日目の行程について先に説明します。


2日目の行程は
① 銀仙台コース②屈斜路湖コース③硫黄山コースの3コースに分けました。旭川は2日目に泊まる川湯までの距離が一番あるので、当然その途中でみんなに立ち寄ったり、体験してほしいスポットもたくさんありました。しかし当然1日ではこれら全てを楽しんでもらう訳にはいきません。広く浅くではなく、自分が興味あることについて狭く深く知ってもらうことにして3つのコースに分けることにしたのです。特に力を入れたのが③硫黄山コースでした。内容としては道東の観光名所の1つである硫黄山を地元の方に案内してもらうというものです。旅行会社の方にもガイドを頼める人がいるかどうかお願いしていたのですが、芳しい返事はもらえませんでした。そんな折に班員から硫黄山を含めたガイドを行っている川湯エコミュージアムセンターの存在を知ったのです。団体の受付はしておらず、だめもとで依頼の電話をしたのですが、アポイントメントもなかったのに凄く親身に接してくれました。そのすぐ後に館長さんから折り返し電話があって『本来なら旅行会社や学校の先生からの団体ツアーの申し込みをされた場合は全てお断りさせていただいているのですが、生徒さん自らの申し出ということで今回は特別にOKです』と言っていただいたときには本当に嬉しかったです。残念ながら本番は③コースには関われなかったのですが、それまでの打ち合わせだけでも道東の植物体系をはじめ自然についての様々なことを教えていただいて本当に実りあるものになりました。他にもトトロの森のような銀仙台でのトレッキング・屈斜路湖での砂湯や釧路川でのカヌーなども全て班員のアイデアから実現したものです。ある意味1日目よりも生徒の希望を現実にできた2日目になったかなぁと思います。

旭山動物園

旭山動物園班の石崎です。
ぼくたちは旭山動物園に行くと決まってから、まず高校生が動物園に行くのだから、普通の観光のようにただ楽しむだけでなく、いろんな知識をもって当日に深く学んでほしいと思って活動してきました。まず旭山動物園が他の動物園とどう違うのかを知るために、地元にある王子、天王寺動物園に行ったり、近藤先生が持ってきてくださったDVDを見たりしました。それで、展示方法、施設の様子がまったく違うことを知り、旭山動物園がなぜ独特の展示方法をしているか、なんとなくですが理解できました。

旭山動物園の考え方は、調べていくととても興味深いものがありました。特にHPで副園長の坂東元さんがてがけている「元ちゃん日記」では、すずめの大量死や、人間の勝手で動物を扱っていることなど、多くのテーマについての考え、分かってほしいことなどが書かれていて、僕たちはそれらを旭山動物園の核になっている考え方であるととらえて、それを知ってもらうために坂東さんに、命についての話をしてもらおうとFAXで相談しました。また、もぐもぐタイムが動物、そして施設のことを一番よく知れると思い、すべてのもぐもぐタイムを見るために、時間をずらしてもらうように交渉したりしました。

また、夏休みにはみさき公園で開かれたワークショップに参加する機会を得て、動物の観察の仕方、展示方法を学び、旭山動物園に行ったときにいろんな見方をできればと思って、生しぼりで学年に伝えました。

宿泊野外直前には、これまでの総仕上げと旭山動物園に慣れてもらうことの両方の意味を兼ねてテレビ会議を行いました。ここでは学年の人も質問する機会があったので、個々で思っていた疑問も解消されて、イメージも膨らんだのではないかと思います。

当日、坂東元さんの講演では、身近な環境から生き物のサイクルを考えたり、動物の立場から考えたりして命の尊さを改めて感じました。また30人ずつくらいにわかれていった動物舎のもぐもぐタイムの知識を共有するために、ワークシートを配って感じたことを書いてもらいました。まわる時間はとても少なくなってしまいましたが、旭山動物園の環境づくりを楽しめたと同時に、個々でさまざまな発見もあってよい経験になったようです。

ただ動物園を見て楽しむだけでは小学生でもできる。旭山動物園と連絡をとった時に最初に言われた言葉です。旭川班としての体験もそんな単純な感想では終わらないように班員はがんばってきました。実際に訪れて抱く感想は人それぞれですが、だからこそ旭川の印象がいい印象のまま心に残っていてほしい。その願いが叶っていればいいなと願うばかりです。
 

改訂版その2

 投稿者:日野 裕太  投稿日:2008年 2月24日(日)23時14分59秒
編集済
  行事委員会生しぼり第13号

こんにちは☆もうすぐ2年生も終わりですね。
宿泊野外行事最後の活動となる、まとめの発表会を3月7日の登校日に行います。

◇◆当日の流れ◆◇
10:00~11:45の予定でクリエイトセンターにて行われます。
最初に各地方別の発表をしたあと、事前学習でお世話になった阪野さんにお話をしていただき、そのあと、生徒や獣医の清水さんを含めてのパネルディスカッションを行います。
テストの返却が終わったあと、9:15分ごろからクリエイトセンターに移動してもらいます。
◇◆目的◆◇
宿泊野外に行ってみんないろんなことを考えてくれたと思います。まず他の人がどんな活動をしたのか、また、宿泊野外にいって何を感じたのだろうか?ということについて、考えてもらいたいと思っています。

◇◆記念誌◆◇
アンケートや文集・写真などをまとめた記念誌を現在作成中でテスト後に配布する予定です。楽しみにしてください☆


2年間生しぼりを読んでくれてありがとうございます☆
 

改定版その1

 投稿者:日野 裕太  投稿日:2008年 2月24日(日)21時38分14秒
  行事委員会生しぼり第13号

こんにちは☆もうすぐ2年生も終わりですね。
宿泊野外行事最後の活動となる、まとめの発表会を3月7日の登校日に行います。

◇◆当日の流れ◆◇
10:00~11:45の予定でクリエイトセンターにて行われます。
最初に各地方別の発表をしたあと、事前学習でお世話になった阪野さんにお話をしていただき、そのあと、生徒や獣医の清水さんを含めてのパネルディスカッションを行います。
テストの返却が終わったあと、9:15分ごろからクリエイトセンターに移動してもらいます。
◇◆目的◆◇
宿泊野外に行ってみんないろんなことを考えてくれたと思います。まず他の人がどんな活動をしたのか、また、結局宿泊野外にいって何があったのだろうか?ということについて、考えてもらいたいと思っています。

◇◆記念誌◆◇
アンケートや文集・写真などをまとめた記念誌を現在作成中でテスト後に配布する予定です。楽しみにしてください☆


2年半生しぼりを読んでくれてありがとうございます☆
 

(無題)

 投稿者:日野 裕太  投稿日:2008年 2月24日(日)20時51分37秒
  行事委員会生しぼり第13号

こんにちは☆もうすぐ2年生も終わりですね。
宿泊野外行事最後の活動となる、まとめの発表会を3月7日の登校日に行います。

◇◆当日の流れ◆◇
9:30~11:30の予定でクリエイトセンターにて行われます。
最初に各地方別の発表をしたあと、事前学習でお世話になった阪野さんにお話をしていただき、そのあと、生徒や獣医の清水さんを含めてのパネルディスカッションを行います。
テストの返却が終わったあと、クリエイトセンターに移動してもらいます。
◇◆目的◆◇
宿泊野外に行ってみんないろんなことを考えてくれたと思います。まず他の人がどんな活動をしたのか、また、結局宿泊野外にいって何があったのだろうか?ということについて、考えてもらいたいと思っています。

◇◆記念誌◆◇
アンケートや文集・写真などをまとめた記念誌を現在作成中でテスト後に配布する予定です。楽しみにしてください☆


2年半生しぼりを読んでくれてありがとうございます☆
 

(無題)

 投稿者:入交  投稿日:2008年 2月12日(火)08時22分34秒
  川湯からのメールマガジンです。
湖の凍結映像は図書館や家庭科のPCで見てください。

第31号(2008.2.10)
            も り の パ レ ッ ト 通 信
                       川湯エコミュージアムセンター


_____________________________________

■メールマガジンに登録いただきありがとうございます
■「もりのパレット通信」は環境省・川湯エコミュージアムセンターが「まぐまぐ」
 を利用して発行するメールマガジンです
 阿寒国立公園川湯地域(摩周湖や屈斜路湖を含む屈斜路カルデラ及びその周辺)の
 自然などの情報や関連するイベント情報などをお届けいたします。

**************************************

◆【もくじ】
(1)自然情報・・・・各地の自然情報

(2)行事情報・・・・自然ふれあい行事のお知らせ

(3)地域情報・・・・道路情報
           イベント情報

(4)お知らせ・・・・開館時間変更のお知らせ

**************************************

(1)自然情報

  ●例年に比べ、ずいぶんと雪が少ない冬になっていますが
   それなりに冷え込んでいるので、暖冬というわけではないようです。

  ※日々の様子はセンターのブログをご覧ください!
   http://blog.goo.ne.jp/kawayu_emc

  《アカエゾマツの森》雪が少ないとはいえ、スノーシュー・歩くスキーが
            楽しめる程度には積もっています。
            館内でのレンタルがありますので、手軽な冬の散歩に
            ぜひご利用ください!
            ・スノーシュー1セット 300円/日
            ・歩くスキー1セット 600円/日
            ※レンタル長靴(無料)もご利用ください!

  《屈斜路湖》昨年は、観測史上初と言われた不凍の年となりましたが
        今年は無事に全面結氷となりました。
        氷が膨張・収縮する際に響き渡る音は聞く価値アリです!
        御神渡り現象も見られるようになってきました。


  《摩周湖》屈斜路湖が凍ったと思った矢先。摩周湖も結氷しました。
       摩周湖のライブカメラ画像がインターネットでも見られますので
       目が離せません!
       ※摩周湖ホームページ(http://www.masyuko.or.jp/index.html


 (2)行事情報

  ●自然ふれあい行事
   『御神渡り観察会』
  全面結氷する淡水湖で日本最大の屈斜路湖。
  御神渡りのできるメカニズムを探りに行きましょう!

  【 日  時 】2月24日(日) 9時00分~12時00分(予定)
   【集合場所】川湯エコミュージアムセンタ―
  【 参加費 】300円(保険代として)
  【 持ち物 】暖かい衣類(セーター、フリースなど)、防寒靴(長靴など)
        防寒着上下(スキーウェアのようなもの)、手袋、耳が隠れる帽子
        厚手の靴下、温かい飲み物、サングラス

   ※次回は3月9日(日)『冬の摩周湖外輪を歩く』を予定しております。
    摩周湖の眼下に見下ろしながらのスノーシューハイキングです!

   ※年間スケジュール表はコチラ↓
    http://www6.marimo.or.jp/k_emc/2007annual-schedule.pdf


 (3)地域情報
  ●道路情報【冬期通行止め】
   ※お出かけの際は道路情報にご注意ください。

   ・道道52号(摩周第1展望台~川湯温泉方面ゲート)
    11月5日~4月25日

   ・道道588号屈斜路津別線(津別峠方面)
    11月1日~5月30日
   【問い合わせ先】釧路土木現業所弟子屈出張所 015-482-2147

   ・道道150号摩周湖中標津線
    11月5日~4月25日

   ・道道587号跡佐登小清水線(小清水峠)
    11月5日~4月25日

   ・国道334号知床公園線(知床峠)
    11月7日~4月下旬予定
   【問い合わせ先】網走土木現業所 0152-44-7171


  ●イベント情報
   ・「ダイヤモンドダストパーティー」開催中!
    2月29日(金)まで 21:00~21:30 川湯温泉足湯周辺

   ・「ダイヤモンドダストin KAWAYU」
    足湯周辺でイルミネーションの点灯を行います。
    12月20日(木)~3月31日(月)予定
    16:00頃(日没後)~23:00
   【問い合わせ先】川湯温泉観光案内所 015-483-2670


(5)お知らせ
  ●開館時間変更のお知らせ
   今年度より下記の通り、開館時間が変更になりました。
   8:00~17:00(5月~10月、無休)
   9:00~16:00(11月~4月、毎週水曜、年末年始休館)
   皆様のご利用をお待ちしております!


<編集後記>------------------------------------------------------------------
12月~1月に館内展示の改修工事が行われていました。
ほぼ全面的に展示物が変わりましたので、この機会にぜひお越しください。
どんな展示になったかは、来てのお楽しみ。
館内で自然情報をチェックして散策にでかけましょう!

<発行元>-------------------------------------------------------------------
川湯エコミュージアムセンター(もりのパレット)

 〒088-3465 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2丁目2番6号
 Tel 015‐483‐4100/Fax 015‐483‐4111
 URL  http://www6.marimo.or.jp/k_emc
 E-mail k_emc@pop6.marimo.or.jp             編集担当:萩原 寛暢
  配信中止(解除)ご希望のときはホームページ内「解除フォーム」をご利用下さい。
_______________________________________


◎もりのパレット通信
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000127602/index.html
  このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます
 

動物園関連情報

 投稿者:入交  投稿日:2008年 2月 2日(土)10時03分7秒
  『旭山動物園くらぶ』と『市民ZOOネットワーク』には
1年生のときから情報提供を受けています。
前者は2階掲示板に(1年生にも提供)、
そしてメールマガジンをここに貼り付けます。

みんなに見てもらうにはHPのブログにのせた方がいいのかな?

■□■□■□■□■□■□■□
  市民ZOOネットワーク   市民ZOOネットワークは動物園の
   メールニュース    飼育動物一個体一個体のQOLを
 http://www.zoo-net.org  市民一人一人の手によって高めて
   2008年2月1日号    いけるような社会を目指しています。
□■□■□■□■□■□■□■

                       ▼スタッフより
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
こんにちは!スタッフの澁谷です。

帰省をした時「カマキリが高いところに巣をつくると大雪になる」
という言い伝えを聞きました。これがかなりあたるそうです。湿度
から判断しているらようですが、産卵する秋の時点で、その冬の気
候を予知できるとしたら、すごいですね。

ところが、最近は昔のようにみかけなくなったので、カマキリの力
をかりて雪対策をするのも難しいようです。
アナログ人間の私には寂しいことです。


                   ▼研究会・イベント情報
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■日本平動物園「めざせ!動物園博士」第1回入門コース

日本平動物園ガイドボランティアが企画・運営する「動物園ファン
による 動物園ファンのための企画」がスタート。入門コースと4
つの専門コースをクリアすれば、「動物園博士」に認定されます。

「入門コース」は動物園を一周するクイズラリー。答えは必ず動物
園のどこかにあります。今まで、何となく動物を眺めていた人も、
楽しく動物を見て回ることができるはず。

日時:2008年2月24日(日)10:00~15:30
    (雨天の場合、3月2日(日)に延期)
場所:日本平動物園(静岡市駿河区池田1767-6)
対象:おおむね小学4年生以上の個人か家族100組
参加費:個人500円、家族(5人まで)1,000円
主催:静岡市動物園協会
運営:日本平動物園ガイドボランティア
申込方法:2月9日(土)までに、FAXかハガキに住所、
全員の氏名、電話番号を書いてお送りください
 静岡市動物園協会「めざせ!動物園博士係」
  〒422-8005静岡市駿河区池田1767-6 日本平動物園内
FAX 054-262-3489

詳しくはこちら↓
http://nzgv.web.fc2.com/hakase/index.html


                     ▼サポーターの広場
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■「ASAHIYAMA-旭山動物園物語- (1)復活への軌跡編」
角川書店・チャージコミックス
発売日:2008年2月5日  定価(税込): 609円
B6判 ISBN 978-4-04-725013-0-C0979

市民ZOOのサポーターでもある森由民さんより、ご著書のご案内を
いただきました。ぜひ書店で注文くださいね!

「本庄敬/森由民『ASAHIYAMA 旭山動物園物語』第一巻が2/5(火)
発売となります。
自分としましては、単に旭山動物園のサクセス・ストーリーとして
だけでなく、動物園・飼育動物そして飼育という仕事の魅力につい
て部外者の拙い筆なりとも描いたつもりです。皆様にお楽しみいた
だき、また、御感想・御叱正などいただければさいわいです。」


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
*市民ZOOネットワークメールニュースは転載可能です。
*市民ZOOネットワークメールニュースの配信を希望されな
 い方はinfo@zoo-net.orgまでご連絡下さい
*以下のMMサービスからも発行しています。
 解除はそれぞれのサイトからお願いいたします。
 『まぐまぐ』http://www.mag2.com
 『melma!』  http://www.melma.com

   発行人:市民ZOOネットワーク事務局
  〒112-0014 東京都文京区関口1-16-1-701
 TEL&FAX:03-5261-3224 E-mail:info@zoo-net.org
情報満載のwebサイトもよろしく!http://www.zoo-net.org
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

(無題)

 投稿者:片芝  投稿日:2008年 1月29日(火)12時55分26秒
  行事委員会生しぼり
こんにちは☆宿泊野外行事が終わってもう4ヶ月がたちました。
僕たち行事委員はずっとただの行事で終わらせないようにしようと言ってきました。
そのためにこれから事後学習を行っていきますが、みんなの体験したことを少しでも振り
帰ってもらえれば嬉しいです。ご協力お願いしますm(__)m

◇◆アンケート結果について◆◇
アンケートご協力ありがとうございました。下が今回数字だけでとったアンケートの結果
です。
①今回、1,2日目は3コース、3,4,5日目は8コースにわかれましたが、
それはどうでしたか??
②ファームステイを行いましたが、それはどうでしたか??
③全体レクは楽しかったですか??
④全体レクでの行事委員の段取りはどうでしたか??
⑤宿泊野外前の行事委員の段取りはどうでしたか??
⑥宿泊野外中の行事委員の段取りはどうでしたか??
ほとんどの人が満足してくれたようで良かったです。詳しいアンケート結果は冊子にして配る予定です。

◇◆今後の予定について◆◇
2月7日 ロングホームルーム  旭山動物園とのテレビ会議
3月7日 霧多布自然センターの阪野さんを交えてのホールでの報告会
事前学習でも自然について話していただいた方です。
3月中  アンケート結果や感想・写真などを載せた冊子配布

旭山動物園とのテレビ会議については下に詳しくあります。報告会についてはまだ詳細が決定していないのでまたお知らせします。


◇◆旭山動物園テレビ会議ver.2◆◇

2月7日のLHRに旭山動物園とテレビ会議を行うことになりました。前回は希望者のみで行事委員の一部で行いましたが、今回は学年全員参加で、行事委員も全員で協力して行うことにしました。宿泊野外で訪れなかった人は、一番見どころの冬の旭山動物園を体験でき、訪れた人も、その時見た動物たちの冬の姿を見られて学年が共有できます。そしてなんといっても飼育係の佐賀さんが各動物舎(ペンギンの散歩、アザラシ館、ホッキョクグマ館、もうじゅう館)をまわりながら解説・質疑応答して下さいます!なおテレビ会議では、スクリーン上で佐賀さんと会話することになるので、リアクション・スムーズな質問を心がけ、生き生きとした動物たちを楽しんでください。
日時 2月7日2:30~3:30
場所 久敬会館
持ち物 筆記用具(メモ、感想文に使います。)


司会:勝田、高田、成川
あいさつ:石崎
カメラ:古田
マイク:雑賀、越智
 

第二回テレビ会議

 投稿者:石崎  投稿日:2008年 1月22日(火)18時06分57秒
  もう知っていると思いますが、2月7日に旭山動物園のテレビ会議をします!
前回は希望者だけでしたが、今回はホームルームの時間を使い、全員参加で『冬の旭山動物園』(一番のお勧めらしい)のライブ映像で楽しむことにしました。
そこで、旭山動物園班だけでするのではなく、行事委員全員で行いたいと考えました。

それは、宿泊野外が終わってからも継続的に活動をしようといっていたけれど、結局そのつど直前になってからしか動けなくて、逆にしんどい思いをしていたから、3月7日のまとめの発表会に向けて行事委員全員でまたやっていかないといけない時期だと思ったからです。
いきなりで申し訳ないんですが、ぜひご協力下さいm(..)m
具体的な仕事は今のところ
・リーフレットの作成
当日の…
司会進行、質問係、質問する人、会場整理、ビデオを動かす人
です。 また前回からの改善策などの指摘もお願いします。
 

情報提供

 投稿者:入交  投稿日:2008年 1月16日(水)07時57分30秒
  ■□■□■□■□■□■□■□
  市民ZOOネットワーク   市民ZOOネットワークは動物園の
   メールニュース    飼育動物一個体一個体のQOLを
 http://www.zoo-net.org  市民一人一人の手によって高めて
   2008年1月15日号    いけるような社会を目指しています。
□■□■□■□■□■□■□■

                       ▼スタッフより
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
こんにちは!

先日、多摩動物公園から豊橋総合動植物園に移動したアミメキリン
の「ユウ」が亡くなったと聞きました。

「ユウ」は以前、市民ZOOのワークショップでじっくり観察したキ
リンのうちの1頭です。ちょっとぼやけた感じのアミメ模様で、の
んびりとしたキリンだなー(!?)と思ったのを覚えています。

個体識別した動物が亡くなるのは、悲しいものですね。
逆に、出産などのニュースを聞くと、うれしさもひとしおです。
個体識別すると、喜怒哀楽が増えますねぇ。


                     ▼市民ZOO・近況報告
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ニューズレター23号を発行します!

大変、大変お待たせしております。
NL23号がやっとのことで入稿にこぎつけるところまでまいりました。
早くから原稿や写真をお寄せいただいた方々や記事を楽しみにお待
ちいただいている皆様には大変申し訳ありませんでした。
サポーターのみなさま、お手元に届くまで、いましばらくお待ち下
さい。

「読んでみたい!」と思われた方は、サポーター登録を!
以下のページから、資料請求してくださいね。
http://www.zoo-net.org/about/supporter.html


                       ▼Web更新情報
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
市民ZOOネットワークのWebサイト(http://www.zoo-net.org
より、最新の更新情報をお知らせします。

■スタッフ日記(ブログ)スタート!

市民ZOOネットワークスタッフ日記をブログでスタートしました!
全国にちらばる市民ZOOのスタッフが活動の状況や国内外の園館を
訪問した時のお話などを紹介できればと思います。

どの程度のペースになるかは分かりませんが、お付き合いください
ませ。

スタッフ日記はこちら → http://www.zoo-net.org/staff/


■動物園紀行にハーゲンベッグ動物公園を追加しました!

「動物園の歴史について勉強した人なら、「ハーゲンベック」とい
う名を聞いたことがあると思います。動物商として活躍したカール
・ハーゲンベック氏が、1907年5月に作ったのがこの動物公園です。

檻を並べた展示が当たり前の時代に、檻を使わず「堀」を使って展
示したそうです。手前の池にフラミンゴ、その奥にシマウマ、ライ
オン、そして背景にそびえたつ岩山に偶蹄類がいる「パノラマ展示」
は、とても有名です・・・」

続きは↓
http://www.zoo-net.org/joy/map/trip/europe/hagenbeck/hagenbeck2007.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
*市民ZOOネットワークメールニュースは転載可能です。
*市民ZOOネットワークメールニュースの配信を希望されな
 い方はinfo@zoo-net.orgまでご連絡下さい
*以下のMMサービスからも発行しています。
 解除はそれぞれのサイトからお願いいたします。
 『まぐまぐ』http://www.mag2.com
 『melma!』  http://www.melma.com

   発行人:市民ZOOネットワーク事務局
  〒112-0014 東京都文京区関口1-16-1-701
 TEL&FAX:03-5261-3224 E-mail:info@zoo-net.org
情報満載のwebサイトもよろしく!http://www.zoo-net.org
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

エルハイ発表号

 投稿者:おはら  投稿日:2007年12月21日(金)17時03分58秒
  現在も作成中です。
ご覧ください。
 

本日の様子

 投稿者:おはら  投稿日:2007年12月18日(火)16時15分6秒
  本日校長室にて、先生方10人以上を前に4人が発表をしてくれました。

まだまだ作り始めたばかりで、いっぱい突っ込みを入れられましたが、
今、改善をすべく、家庭科室にてがんばっております。
 

エルハイ生徒発表会の学校別テーマ

 投稿者:おはら  投稿日:2007年12月11日(火)12時35分33秒
  以下のように他の学校の状況がでています。
みなさん。発表する人の支援をしてあげてくださいね。


エルハイスクール生徒発表会 発表テーマ
1学区
 北野  本校の取り組みについて
 豊中  豊中高校サイエンスセミナー2007
 春日丘 時代を拓く自主自立の精神を育む
     「中学校対象の学校説明会の実施運営」・「韓国永生高校や米国サウスウエスト高校との交流」
 茨木  より広く、より深く、新たなる知との出会いを求めて
2学区
 大手前 何でもやってみる -体験・感動をエネルギー源として-
 四條畷 生徒が学ぶ意欲や将来に対する目的意識を高めるための支援策の研究
 寝屋川 CAN-DOセミナー(勉強合宿)について
3学区
 高津  高津高校における自治会活動-記念祭の取り組みを中心に-
 天王寺 天高の知・徳・体
 八尾  キャリア教育(高大連携と環境教育)から学んだこと
 生野  70分×5限にした理由
 富田林 『もんちゅ』が贈る 富高青春講座 -我らの青春富高にあり!!-
 今宮  授業から舞台(ステージ)へ ―授業・自治会活動の実践報告―
4学区
泉陽  青春の原点 ―泉陽―
 三国丘 三丘資料室(学校の歴史)のボランティアガイド活動
 鳳   コミュニケーション能力育成をめざす英語教育
 岸和田 大阪府コンベンション協会等と連携した国際交流に関わって
 

宿泊野外の発表について

 投稿者:おはら  投稿日:2007年11月17日(土)16時28分27秒
  以前に連絡した、エルハイスクールの取り組みの発表についての詳細を書いておきます。

【プレゼンテーションについて】
1形  態 合計5つの研修室を利用し、4つの時間帯に分けて実施
2発表者  各校、生徒5名以下とする
3司会記録 各グループ発表校の担当教諭等でローテーションを組む。
4参加者  全府立高校の教諭等。参加するグループを時間帯ごとに自由に選択。ただし
      発表途中の移動は禁止とする。
5発表内容 各校におけるエル・ハイスクールの取組みを「テーマ」とし、生徒の側から見た
      エル・ハイスクールの取組みの研究成果を、生徒の体験談や感想を含め紹介する内容      とする。
      *複数生徒による共同発表あるいは単独の発表2本以上いずれも可能
6発表時間 各校10分程度(質疑応答を含め15分)
7発表方法 各校の希望するする形式とする。配布資料がある場合には、各校で準備のこと。パソ      コンを使用する場合は持参の上、府教育委員会担当者の指示により、セッティング等      を行うこと(プロジェクター・スクリーンおよびDVDプレーヤー等は会場で準備)
8参加生徒の交通費 府教育委員会が負担する(当日現金支給)
9府教育委員会への報告事項
 ・平成19年11月30日(金)まで
  各校の発表テーマ、発表生徒人数、担当教員名
 ・平成19年12月10日(月)まで
  発表内容の詳細(発表形態・使用機器)、生徒名および交通費

となっています。よろしくお願いします。
 

浜中町からのお知らせ

 投稿者:おはら  投稿日:2007年10月31日(水)06時42分34秒
  霧多布はカラマツの黄葉が綺麗な季節となりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、11月11日に「遠くへ行きたい」という番組で浜中町が
放映されます。みなさま、ぜひご覧ください。

日 時:2007年11月11日(日)
    朝7時30分~8時
番組名:「遠くへ行きたい」 道東 日本最東端の旅 北海道根室市~浜中町
放送局:STV(北海道)、YTV(大阪)、NTV(東京)、CTV(名古屋)、FBS(福岡)
 

(無題)

 投稿者:日野 裕太  投稿日:2007年10月24日(水)23時17分43秒
  製作お疲れ様
生しぼりは特になにもないです。
明日PTA総会のことを話しますm(__)m
 

(無題)

 投稿者:片芝 圭亮  投稿日:2007年10月24日(水)10時53分7秒
  生しぼりありがとう。
ごめん、昨日は見れへんかった。

多分12よりもっといってるで。
内容は十分やと思う。

なんか書き込みないけど、皆見てくれたんかな!?
 

生しぼり原案

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年10月23日(火)21時05分59秒
  行事委員会生しぼりvol.12?
こんにちは!早くも宿泊野外が終わって一ヶ月半が経ちました☆途中テストがあって委員会としても活動ができず、発行が遅れてすいません。
もう冷めてしまったという人もいるでしょうが、宿泊野外をもう一度思い出して写真コンテストや事後学習など盛り上げていきましょう☆

◇◆写真コンテストについて◆◇
 文化祭当日、D館2階の地学教室にて宿泊野外写真コンテストを行います。みなさんから募集した写真を展示し、見ていただいた人に投票してもらいます。そして各部門で1位になった撮影者の人には表彰状が贈られます。(予定)
 写真は集まりつつありますが、まだずいぶん余裕がありますのでどんどん応募してください。また当日より多くの人に見ていただけるように保護者の方々にも声かけをよろしくお願いします(もちろん友達・先輩・後輩・先生にも)私たちの思い出深い写真をたくさん展示して61期宿泊野外行事の成功をみなさんに見ていただきましょう!

◇◆アンケートについて◆◇

明日宿泊野外についてのアンケートを配ります!
今年の宿泊野外は1,2日目の地域やファームステイなど、各個人で体験したことが大きく違っています。なのでそれぞれが感じたこと、得たことをまとめ、それをみんなで共有するというのがこのアンケートの目的です。
宿泊野外からかなりの日にちが経っていて文化祭関係でも忙しいと思いますが、事後学習も行事のうちです。各項目しっかり書くようにしてください。

みなさんの書いたアンケートは行事委員がすべて目を通して、文集にまとめたいと思いますのでよろしくお願いします。

◇◆文集について◆◇
1年半かけて作り上げてきた宿泊野外をこのまま終わるのはもったいない!ということで宿泊野外の文集を作ります☆
文集には各コースで行ったこと・アンケートの結果・そしてみんなの感想文を入れようと思っています。
最初全員分の感想文を入れようと思ったのですが、膨大な量になるので人数を制限することにしました。1クラスで3~5人ほどにお願いして自分が5日間を通じて行った体験などを書いてもらおうと思います。

これも明日募集しますので、書いてみようかなと思う人はぜひお願いします。
◇◆手紙について◆◇
今手紙係では各自でファームステイ先の家にお礼の手紙を出してもらうためにステイ先の住所をみんなに連絡する準備をしています。
準備が出来次第連絡をします。
 

文集について

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年10月15日(月)21時51分38秒
  続いて文集についてです。

文集は当初アンケートと同時に配って一緒に回収するつもりでした。しかし、文集をどんなものにするかの具体案がまとまらなかったので延期することになりそうです。

文集には全員の感想を乗せる予定でしたが、一人B5の半分でも全部で80枚という膨大な量になります。もちろんそれでいいものができるならいいのですが、B5の半分だと書ける量も制限されてしまいます。

ちなみに去年の宿泊野外の文集は、クラスから書きたい人を2~5人ほど募って感想を書いてもらい、他のひとはアンケートに答えるのみというものでした。

これらを考慮してどのような文集にしたら良いと思いますか??
意見をお願いします(><)
 

アンケートについて

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年10月15日(月)20時24分41秒
  アンケート班の報告です。

アンケートの質問をまとめてみたので追加・訂正などがあれば書き込みお願いします。

質問は4段階で答えてその理由を書いてもらうものと、記述式のものを分けています。


宿泊野外アンケート
次の質問には以下の5段階で答えたあと、なぜそう思ったかを書いてください。
1:よかった。  2:どちらかといえばよかった。
3:どちらかといえばよくなかった。  4:よくなかった。

①今回、1,2日目は3コース、3,4,5日目は8コースにわかれましたが、それはどうでしたか??
②ファームステイを行いましたが、それはどうでしたか??
③全体レクは楽しかったですか??
④全体レクでの行事委員の段取りはどうでしたか??
⑤宿泊野外前の行事委員の段取りはどうでしたか??
⑥宿泊野外中の行事委員の段取りはどうでしたか??
⑦何日目が一番楽しかったですか??


記述式の質問
①1日目の活動でどんな体験をしましたか?またそれはどうでしたか?
②2日目の活動でどんな体験をしましたか?またそれはどうでしたか?
③3・4日目の活動でどんな体験をしましたか?またそれはどうでしたか?(ファームステイ以外)
④ファームステイではどんな体験をしましたか?またそれを通じて感じたことはなんですか?
⑤宿泊野外の間で一番楽しかったことはなんですか?(具体的に)
⑥北海道に行ってみて、宿泊野外前に持っていた北海道のイメージと違っていたところはなんですか?
⑦全体レクはどうでしたか?
⑧現地の人々と交流した機会はありましたか?またそれはどんなものですか?(ファームステイ以外)
⑨上の項目以外で感じたこと。
 

(無題)

 投稿者:石崎 智宏  投稿日:2007年10月 4日(木)12時38分50秒
  最近参加できてなくてすいません(><)

各コースに分けて感想をまとめるの良いと思う!

そこでなんやけど、旭山動物園は一応ワークシート作ってたけど、こちらの不備で配れてない人が何人もでたから、アンケートにワークシートと同じ内容の質問を載せたらいいと思うねんけど どう思いますか? ワークシートがある人はそれを出してもらうorその内容をアンケート用紙に写すとかすればいいし♪


なんかいきなり細かいとこまで言ってすいません
 

(無題)

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年10月 3日(水)00時54分21秒
  せっかく感想を書いてもらうんやから、学年みんなでそれを共有したいよな。
日野が言うように各コースごとに感想をまとめたら、その体験をしてないって人も多くのことを学べると思うし☆これって事後学習になるよな??

そうなると感想をまとめる作業もかなり大変になってくると思う。やからメーリングで喜多さんの言ってたように個人でパパっと動けたらいいけど、なかなか自分で仕事を見つけてやるのは難しいから、役割分担をきちっとしたほうがいいかなって思った。
 

(無題)

 投稿者:越智 葵  投稿日:2007年10月 2日(火)23時22分12秒
  感想書いてもらうんやったら生しぼりに載せるだけじゃあ足りないんちゃう?
委員長の言う通り色んな地域に分かれて活動したから他の班が何したかみんな知りたいと思ってるやろうし。
とりあえず各地域(1,2日目とファームステイ)に一人は行ってるから行事委員の分の感想くらいはみんなに見てもらうようにするのはどうかな?


62期生も北海道に行くから引継ぎはしたほうがいいかも。
これまで行事委員やってきて先輩の話はほとんど聞いた事なかったし、あったらきっと役に立つはず。そういえば引継ぎなんかしてもらったことなかったよなぁ…。
 

(無題)

 投稿者:日野 裕太  投稿日:2007年10月 2日(火)22時38分26秒
  俺が思いついたのは
感想かいてもらうことで、他の人の体験も共有できるかなって。釧路ver旭川ver十勝verとか生しぼり作ってそこにいろんな人の感想いれれたらいいなぁって。俺ら行事委員の感想もそこにいれるとか…
いろんな体験して欲しいって今まで言い続けてきたけど結局人は1つしか体ないからそんなにいっぱい体験できないけど、他の人の体験についてもそれで聞けたらいいなぁって。

あと、下の代への受け継ぎ?こんなことがあったからとか、まとめたらいいんかな。総集編の生しぼり作ることで上もこれも出来ると思うけど。

今のところはこのくらい
 

(無題)

 投稿者:喜多ゆかり  投稿日:2007年10月 2日(火)22時05分21秒
  日野君がMLで言ってたアンケートの目的について・・・

まず、記入の作業をすることで改めて宿泊野外のことを思い出してもらうこと。
誰かと「こんなことあったなー」って思い出して話すだけでもむちゃ楽しいし(私は)、それと同じように「北海道良かったなぁ」って再認識する手助けになるような内容だったらいいなと思う。

それと、行事委員の作ったプランについて、現地での対応とかについて、皆がどういう感想を抱いたのかってのを知るため。
「楽しかった」って皆言っててくれたのは聞いたけど、やっぱ足りなかったところも挙げてもらって、今後に生かしたい。
今後っていうのは・・・もう宿泊野外は次に無いけど、来年3年になって体育祭を主導していく側になってからとか、大学生・社会人になってからも色んな場面で生かせることってこの宿泊野外行事の中で絶対学んだと思うし、まだまだ学べる機会は有るはず。
このアンケートもその一環として利用したいって思う。

こんな感じかなぁ。
皆も意見書いてください!
 

そうか

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年 9月26日(水)23時39分53秒
  そうやな。写真コンテストの目的は足りない写真を集めることだけじゃないしな。
喜多さんのだけでいいと思います。
 

(無題)

 投稿者:日野 裕太  投稿日:2007年 9月26日(水)22時55分42秒
  いいんちゃうかな。特にないな  

(無題)

 投稿者:片芝 圭亮  投稿日:2007年 9月26日(水)22時45分48秒
  ごめん、川口の書き込みの意味を取り違えてた。
さっきの無しで。
 

(無題)

 投稿者:大久保えりこ  投稿日:2007年 9月26日(水)21時08分38秒
  喜多さんの意見は採用して訂正したいと思います。

ただ川口の意見はどうかと思う。
そんなん言ったら釧路・旭川の人は遠慮するやん。


口頭で伝える内容はまた明日でもメーリング回すから、要綱の訂正は喜多さんのだけでいいやんな?
 

(無題)

 投稿者:片芝 圭亮  投稿日:2007年 9月26日(水)18時18分28秒
  口頭はさすがに・・・最低でも掲示用にクラスに1枚はいると思う。  

(無題)

 投稿者:喜多ゆかり  投稿日:2007年 9月26日(水)00時45分26秒
  ・応募してもらった写真は、来年度の卒業アルバムに使用
 する可能性があるので返却できない可能性があるので注
 意してください。

の文章、表現に重複があるのが気になるから
「来年度の卒業アルバムに使用する可能性があり返却できないかもしれないので」
の方がいいと思います。

他はそれでいいとおもう(・∀・)
 

追加・・・

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年 9月26日(水)00時16分12秒
  これはプリントじゃなくて口頭でいいと思うけど、カメラマンの人が言ってない場所(十勝とかファームステイ先とか)の写真を特に出して欲しいってことを言った方がいいかな。  

(無題)

 投稿者:大久保えりこ  投稿日:2007年 9月25日(火)21時46分51秒
  ◇◆宿泊野外写真コンテスト応募要綱◆◇

・宿泊野外中に撮った写真であること。
・カメラマンさんが撮ったのを購入したものでなく、自分
 のカメラで撮った写真であること。
・必ず応募用紙に貼って提出してください。(応募用紙は縦
 用と横用があります。)
・写真の裏にもクラス・番号・名前を記入した上で応募用
 紙に貼ってください。
・大きさはL判とします。
・応募してもらった写真は、来年度の卒業アルバムに使用
 する可能性があるので返却できない可能性があるので注
 意してください。
・〆切は10月12日(金)です。(以前に配布したプリントと変更になりました。)

たくさんのご応募お待ちしてます♪♪
 

(無題)

 投稿者:日野 裕太  投稿日:2007年 9月22日(土)20時34分12秒
  あっ、あとちなみにブログを見てくれた人の数は
1日目143にん
2日目149人
3日目182人
4日目129人
5日目117人でした。でもこれには行事委員とか先生も入ってるけど・・・
 

(無題)

 投稿者:日野 裕太  投稿日:2007年 9月22日(土)20時27分37秒
  アンケートも早く作ってやらないとあかんな。
後は手紙と忘れ物か。あと生しぼりもださないとあかんかな。アンケートがまとまってからでもいいけど。
 

(無題)

 投稿者:雜賀 隆  投稿日:2007年 9月22日(土)17時14分41秒
  時期の目安としては写真コンテストゎ文化祭までで、アルバム(DVD)ゎ卒業までにできればいぃわけで、たしかに手紙書くの優先やね。いずれにしても早く班分けしないといけないと思う...

それと忘れ物の処分も早くしないと!
自分,カーディガン忘れてるからなおさらゃ↓↓
先生によると会議室が適当らしいけど、どうかな??
 

(無題)

 投稿者:喜多ゆかり  投稿日:2007年 9月22日(土)10時51分52秒
  書いてから読み返してみたら全体的に批判っぽくなってた・・・ごめん;


 DVD良いと思うんやけどちょっと気になったことが・・・DVD代だけだとしても一応「販売」ゃんか、問題はないん?


 あと、ファームステイでお世話になったお宅へのお礼の手紙書く準備そろそろしたほうが良いと思うねんけど、そっちはどうする?先生とも話してたけど、あんまり遅くなっても良くないし、挨拶の手紙のときと一緒で「あの家には来たのに・・・」ってならないようにまた行事委員で集めるべきだと思うけど。
 アンケートのこととかも早く進めなきゃせっかくのみんなの熱(?)も冷めると思うし・・・
気を悪くさせたらごめんやけど、正直今言ってる写真DVDのこととかって文化祭に間に合えばいい話やん、優先順位的にそっちの方が上やと思うねんけど(>_<)
 

(無題)

 投稿者:大久保えりこ  投稿日:2007年 9月21日(金)23時12分45秒
  写真コンテストの応募用紙は当所の予定やとそろそろ作ってるはずやから早急に作って配りたいと思います。  

(無題)

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年 9月21日(金)22時11分36秒
  そうやな☆できれば総括の三人にまた負担が大きくならんようにしたいな。

写真コンテストは来週中に連絡したほうがいいと思うけどなあ・・・宿泊野外から時間が経つとみんなの関心もなくなってくるやろうし。ちょうど業者の写真を飾ってるし、時期的にはいいと思うねん。

とりあえず写真を集めるだけならそんなに負担にならんやろうし、テスト前にやってしまった方がいいと思うねんけど、みんなどう思う??
 

(無題)

 投稿者:雜賀 隆  投稿日:2007年 9月21日(金)19時33分3秒
  その3つの区分けいぃな♪まぁテスト終わってからだけど◎
今度ゎ総括旭川十勝釧路全てリセットしてできればいいんじゃない??

DVD案ゎ賛成!
 

もう一点・・・

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年 9月19日(水)22時58分29秒
  写真コンテスト(文化祭でやるほう)のことやねんけど、学年の人にはやるって言ったまま何の連絡もしてないから、早めに連絡すべきやと思う・・・

ほんで雜賀のアルバムのこともそうやし、事後学習のこともやねんけど、掲示板だけで話し合うのも時間かかるし全員でやると効率も悪いから、また各班に分かれて作業したらいいと思う☆
「写真コンテスト班」「アルバム班」「事後学習班」みたいな。
 

(無題)

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年 9月19日(水)22時48分2秒
  俺は「共有フォルダを・・・」っていう喜多さんの案には反対やな。

共有フォルダは学校のパソコンでしか見れへんから保護者とかは見れへんし、学年の人もわざわざ図書室に見に行かないとあかんから、あんまり多くの人は見てくれないと思う・・・

越智のDVDのスライドを作るってのはいいアイディアやと思う!!!
欲しい人はDVD代を払ってもらうって形にしたら保護者も見れるし、一生の宝物になると思う♪

俺も肖像権のことはよくわからんねんけど、誰かが特定できない写真なら公開してもいいんじゃないかと思ってん・・・ただ、やっぱり何が良くて何がダメなのかをもう一度しっかりと先生に確認しないとあかんな。
 

(無題)

 投稿者:越智 葵  投稿日:2007年 9月19日(水)22時01分32秒
  とりあえずは喜多さんの案の学校の共有フォルダにアルバムを作るのが良いと思う!
見る人って多くても千人ないくらいやからネットに公開するほどのじゃない気がするかな。
けどそうなると卒業してからは見られへんしなぁ……。

思いついたのは、体育祭みたいにDVDのスライドを作るのはどうなんやろ?
DVDをどうやって調達するのかってなるけど…。
これについて他に何か問題ある?(めっちゃ大変とかはなしで)
 

(無題)

 投稿者:雜賀 隆  投稿日:2007年 9月18日(火)23時46分6秒
  そやねんけど,やっぱり学年のみんなの姿ゎ入れたいねんな...エゴかな??
ブログの作成に関わってないから肖像権の問題どぉしたんかわからんねん↓
あれも顔写真載ってるやん??

風景ゎ勿論入れたいけど、個人が特定できない全体写真とゎ!?
 

(無題)

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年 9月18日(火)22時42分30秒
  みんなお疲れ!!  無事終わってよかった・・・

写真のことやけど、やっぱ顔写真をネット上に公開するのは問題が多いと思う・・・本人と保護者の許可を取るとなるとまた親の印鑑とか必要になるし、友達と一緒の写真がほとんどやし。めんどうやからってあんま集まらん可能性もある・・・

ただ風景を撮った写真と個人が確定できないような全体写真だけでもたくさんあるやろうし、それを行程に沿ってまとめたら面白いものができると思うけど・・・どうでしょう??
 

(無題)

 投稿者:雜賀 隆  投稿日:2007年 9月18日(火)18時57分32秒
  要は生徒と保護者の方が観れたらいいからなぁ…それと卒業しても見れるような感じに。

もうちょっと探してみる。。□■
 

(無題)

 投稿者:喜多ゆかり  投稿日:2007年 9月18日(火)00時50分50秒
  とうとう本番が終わったなぁ。。みんな本当にお疲れさま!うちら頑張った!
下の雜賀君のについて・・・
 顔映ってるから嫌っていう人多そうやから、事前に言ってもらって省くとかしたら写真の数かなり減ると思うし、ネット使うのは難しいんじゃないかと私は思う。範囲が校内を超えるのはちょっと・・・
 学校の共有フォルダ利用して学校のパソコンからのみ見られるようにするのはどうゃろ?
 せっかくのみんなの写真を見て欲しい、ってのは私も思うから、何らかの形で実現できればとは思う!

なんか文章ぐちゃぐちゃでごめんな↓↓
 

少し相談が・・・

 投稿者:雜賀 隆  投稿日:2007年 9月17日(月)23時09分37秒
  宿泊野外お疲れ様◇◆

少し相談が…

川口がこの前提案してくれた写真コンテストにも少し関係していると思ぅんだけど,Yahoo!とかGoogleでフォトアルバム機能ッてあるのって知ってる??

卒アルだけじゃなくて,そういったアルバムにも学年でデジカメとか使い捨てカメラでもスキャナで取り込んだデータを総集して作れないかなッて思うねん。
勿論,載せて欲しくなぃッて人やモノは先に訊いておいて,編集しょうと思ぅけど。

そうすればアルバムだけの限られた写真だけじゃなくて,たくさんの写真をPCでみんなに手軽に見てもらえる気がするんだけど...

それで小原先生に相談してみると、
アカウントとパスワードがあっても,ネットに載せるとなると不特定多数に公開することになることが問題かなという案が。

他にも問題ある??それと小原先生の案に対する案とか……

これゎ自分としてゎ絶対やりたいことやからなにか案をだしてほしい!!よろしく!!
 

いよいよ・・・

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年 9月10日(月)23時08分9秒
  いよいよ本番やね☆☆

これまで1年半みんなで作り上げてきた宿泊野外がついに来ちゃったな・・・。
当日はトラブルも起こるやろうけど、起こって当たり前やねんから焦らずやろう♪♪

学年の誰よりも俺たちがこの日のためにやってきてんから学年の誰よりも楽しもう!!
正直俺は楽しめる自信ないけど・・・笑

この5日間が最高の思い出になりますように・・・
 

(無題)

 投稿者:たけだ  投稿日:2007年 9月 9日(日)21時35分46秒
  いいと思います☆

動物園にいったときにただ見るだけじゃなくて、どこに注目したらいいかとかがわかるからテレビ会議に参加してない人には特にいい情報になると思います。
 

(無題)

 投稿者:片芝 圭亮  投稿日:2007年 9月 9日(日)20時45分27秒
  あ、そうやな。特に意識してなかった・・・。ありがと。

先生ー、
定員30人としているので→大体30人なので
とかにしといてください!
 

(無題)

 投稿者:山尾  投稿日:2007年 9月 9日(日)15時40分0秒
  ごめんまだ詳しくは読めてないけどざっと読みました。動物園行く時に注目しながらみれる内容もあって前よりいいと思う!!詳しくはまた時間があるときに読みますo(_ _*)o
①個だけ質問。もぐもぐタイムってぴったり30人ずつじゃなぃとあかんの??ぁたしはだいたい30人でいいんじゃなぃかなぁと思ってるんやけど…
 

(無題)

 投稿者:石崎と片芝  投稿日:2007年 9月 8日(土)17時57分47秒
  月曜日に学年に配る予定の生しぼりができました。実はこれでもかなり文章を削ったのですが、長くなってしまいました…。面倒かもしれませんが読んでコメントください。


行事委員会生しぼり第16号(テレビ会議報告号)
9月10日発行

8月27日に事前学習として旭山動物園とテレビ会議をしました。飼育員の佐賀さんと奥山さんに協力してもらい園内をカメラで中継しながらまわってもらいました。自由参加だったのでどんなことをしたのかまったく知らない人が多いと思います。そこで、この生しぼりではテレビ会議で紹介された動物を会議の内容もふまえて解説しています。会議に参加してくれた人は復習に、会議に参加できなかった人は事前学習の一環としてとらえてくれればよいでしょう。だから、ぜーーったい読んでください!!!


☆もうじゅう館☆
アムールヒョウの檻は動物との距離がとても近かったです!トラが檻のほうに近寄ってきたら、縄張りを主張するためにおしっこをかけてくるので注意してください
ヒョウの檻ではユキヒョウとアムールトラがせり出した檻の上で寝ていたので、じっくりと観察できるようになっています!

☆あざらし館☆
あざらし館の下のほうにはマリンウェイというアザラシが上下に泳いで通る水槽の一部があります。ちょうど見ているときにアザラシが一匹ゆっくりと通ってくれました!写真撮影は大丈夫ですが、アザラシが好んで通っていたマリンウェイを嫌いになってしまうこともあるのでフラッシュはたかないでください!!


また、あざらし館の上の方は北海道の漁港をイメージした施設になっていて、アザラシが北海道の身近な海にいることが実感できます!
最近ニュースなどで北海道の流氷が少なくなっていると聞きますが、実はアザラシにも影響があります。あざらしは流氷と共にやってきてその上で休憩し、さらに子供も生みます。しかし、流氷がないと水中で子供を生むので、溺れて死んでしまいます…。あざらし館にはあざらしだけでなくウミネコなどの鳥を一緒に飼育する混合飼育が行われています。これはほかの施設でも行っているので、どのように同居しているのか観察してみたら面白いかもしれません。
あざらしは海に住んでいるので水槽の中の水も海水だと思っていませんか?本当は水道水です。哺乳類は肺呼吸なので関係ないんですね。

☆ほっきょくぐま館☆
ほっきょくぐま館に入ったとき、ちょうどホッキョクグマが飛び込んでくれました!ガラスごしに水面から顔をだしていた女性を本能的にあざらしと思い、とびかかったそうです。「飛び込んだ時にガラスに頭を打たないのかぁあ!!?」と心配している人もいるかもしれませんが、ホッキョクグマはかしこく、ガラスがあるのを知っているので強くはぶつかりません。
宿泊野外当日は、水槽側から顔を出してみたり、水に飛び込んだときに足の裏や毛並みや皮膚の色チェックしてみてください!
またぐうたらと寝そべっているホッキョクグマもいましたが、やはり夏は苦手で太るそうです。


☆ぺんぎん館☆
テレビ会議の日は当日のお楽しみということでペンギンの美しく飛んでいる姿がみられる水中のアクリルパイプには入ってもらえませんでした。そして、陸でひょこひょこ歩いているペンギンを見せてもらいました。ペンギンは50羽くらい飼育されていて、名前がない代わりに固体識別のバンドがつけられています。また、この時期しか見られない産毛が残ったヒナもみられました。ちなみにぺんぎん館の水もあざらし館と同じく水道水です。ペンギンはまばたきが特徴的です。普通私たちがまばたきをするときは上のまぶたが下におりますが、ペンギンは下のまぶたが上にあがります。さらに、水の中では時速36kmのスピードで泳ぐにも関わらずまばたきをしないそうです。この2つのこともぜひ当日観察してみてください。そして、なぜそうなっているのかを考えてみるのも面白いでしょう!



佐賀さん園内を回りながら本当に楽しく話をしてくださいました。佐賀さんが解説をしてくれたおかげで動物の今まで知らなかった面を見られたと思います。そして、その佐賀さんが私たちのためにわざわざ当日園内にいてくれるので、探し出し声をかけてどんどん質問しましょう!また、宿泊野外当日はもぐもぐタイムがあり、そこでも飼育員の方がえさをあげながら解説してくれます。そこで、ワークシートを配るので、生しぼりみさき公園号に載っていたようにサルを一頭決めて観察したり、口や足を観察したり、また自分なりの観察の仕方をして書いてください。
もぐもぐタイムは一回につき定員30人としているので、ワークシートに書いてもらったことを行事委員がまとめて、行けなかった人に配ろうと思っています。実際に動物の姿は見られませんがプリントだけでも、どんなもぐもぐタイムだったのかが伝わればいいと思っています。
 

片芝は・・・

 投稿者:入交  投稿日:2007年 9月 8日(土)10時19分49秒
  投稿者の名前が違っていてごめん。
山尾さんが分かればOK
 

山尾さんへ

 投稿者:片芝 圭亮  投稿日:2007年 9月 8日(土)10時18分22秒
  簡単にしてみました。

☆注意☆
もぐもぐタイム(定期・不定期とも)は当日の朝に決定します。
各門の掲示や携帯で確認してスケジュール調整をしてください。

に加えて、携帯のQRコードを貼り付けました。
実際に携帯で確認すると、当日のもぐもぐタイムが表示され、
尚且つ、旭山動物園HPのトップに上手くリンクしていました。
共有フォルダにいれると同時に、プリントアウトしたものを
小原先生に渡しておきます。
 

アンケート

 投稿者:入交  投稿日:2007年 9月 8日(土)02時51分50秒
  旭山班の皆さん 遅くまでご苦労様でした。
山尾さん
アンケートについてですが、
あなたの心配をよそにOKがでているではありませんか。
不定期のもぐもぐタイムなどの説明は、
言葉を削るとわかりにくくなるのかもしれません。
どちらにしても、
もぐもぐタイムが当日の朝にしか決定しないことだけは事実です。
定期のものでさえそれですから、必ず入り口の掲示板で確認することや
もぐもぐタイムの当日を知らせる携帯用のHPアドレスを
アンケートとブログに載せておくのはいかがでしょう?
どんどんブログを活用しましょう。

石崎君、片芝君
本日、佐賀さんに最終確認の電話をするのは3時過ぎといっていましたが
3時半あるいは4時でもかまいませんか?
土曜日なので、閉園真近の方がよさそうです。
君たちの都合を連絡ください。
 

(無題)

 投稿者:石崎  投稿日:2007年 9月 8日(土)00時01分38秒
  今日はほんま夜遅くまでありがとう!お疲れ様です。



いいと思います。
 

(無題)

 投稿者:北村真世  投稿日:2007年 9月 7日(金)23時30分49秒
  アンケート良いと思います。本間にお疲れ様☆  

(無題)

 投稿者:大久保えりこ  投稿日:2007年 9月 7日(金)21時58分17秒
  昨日書き込めんくてごめんなあ。

いいと思うで★
今日遅くまで残ってやってくれたみたいでまぢお疲れえ!!



昨日の反省
まよが書いてるのとほぼ一緒
あとあたしだけやけど麻里の自己(?!)紹介のとき笑いすぎて何言ってるかわからんかったらしいからそこ反省・・・


今から名簿作るからまだ番号教えてくれてない人早くメールしてなあ。
 

(無題)

 投稿者:古田 山尾   投稿日:2007年 9月 7日(金)20時37分44秒
  昨日のアンケート、改定しました!
変なところあったら訂正お願いします。

旭川コース★旭山動物園について
こんにちは!いよいよ宿泊野外まであと3日ですね。旭川コースの人に連絡です。

1)もぐもぐタイムについて(もぐもぐタイムとは動物がごはんを食べる時間です。
ご飯を食べるときには動物の行動の特徴が一番現れます!)
旭山動物園でもぐもぐタイムという企画をおこなっているのはご存知だと思います★一人1つはもぐもぐタイムをみてほしいのですが、全員が1つの動物に集中すると混雑しますし、一般のお客さんに迷惑がかかります。そこで毎日もぐもぐタイムを行っているホッキョクグマ、オランウータン、あざらし、ぺんぎんの4つのグループに分かれてもらいます!!それぞれの動物のもぐもぐタイムの時間は以下のとおりです。行きたいところを第2希望まで選んでください。なんの動物でもいい人は⑤番の「なんでもよい」を選んでください。
☆注意☆
上にあげた4種類の動物はもぐもぐタイムを毎日行っています。しかし、そのほかに不定期で行われているもぐもぐタイムもあります。不定期のもぐもぐタイムが行われるかは当日の朝にならないとわかりませんが、予定は下記のとおりなので不定期のもぐもぐタイムでもし見たいもぐもぐタイムがあれば自分が選ぶもぐもぐタイムの時間帯とかぶらないように注意して下さい。

定期的 不定期
14:30 ほっきょくぐま館 シロテテナガザル
15:00 オランウータン
15:15 あざらし館
15:30 サル舎,ととりの村
15:45 ぺんぎん館
16:00 ポニー・ヒツジ


①14:30~  ホッキョクグマ    ②15:00~  オランウータン

③15:15~  あざらし        ④15:45~  ぺんぎん

⑤なんでもよい
2)坂東さんの講演会について
旭山動物園の副園長である坂東元さん(マスメディアによく出ておられる方です!) が直々に講演をしてくださいます。これから動物園を回るにあたって動物や施設のどういうところをみてほしいのかや、今動物園側が来園者に伝えたいことなどをパワーポイントを使って話してくださいます。小さいこどもたちが行くような動物園にどうして高校生の私たちが行くのか?それは動物園で学べることがたくさんあるからです!お話をお伺いすることによって、動物園の見方がきっと広がると思います!めったに行けない旭山動物園、さらに坂東さんの講演を直接聞ける機会は滅多にありません!!ぜひぜひ参加してみませんか!?
時間帯は13:30~14:30の1時間を予定しています。
希望する人は下欄に○をつけてください。希望しない人は何も書かなくていいです。ただし、これに参加すると①番のホッキョクグマの時間帯に間に合わないので①番は選択できません。注意してください。

締め切り 9月10日の昼まで!!!
急で申し訳ないですが、時間がないのでほんまにほんまに絶対期限守ってください!!
出してない人のぶんは行事委員でかってに振り分けます。


切り取って提出してください!




第1希望           第2希望               元さんの話


組    番 名前(                      )
 

(無題)

 投稿者:石崎  投稿日:2007年 9月 7日(金)00時14分22秒
  他の動物のもぐもぐタイムのした方がいいってのは、2:30からはほっきょくぐまとシロテテナガザルが同時にもぐもぐタイムがあるから、ほっきょくぐまを選択した人の中でシロテテナガザルを見たかったって人がもしいたら問題になるし…

まあ上のはたぶんないけど、15:15からのあざらし館のもぐもぐタイムが終わってから次の15:30からのサル舎とととりの村のもぐもぐタイムに行ったら間に合わなかったってのもありそうやし……

なんか屁理屈っぽくなってしまったけど必要ないと思ったら 当日看板を見てください という説明だけにして!


あと元さんの話は さっきメールした内容以外は分からんねんけど、パワーポイントとかも使ってくれるらしい!

内容書いた方がいいってなったらまた電話をしてみるか?
 

(無題)

 投稿者:山尾  投稿日:2007年 9月 6日(木)23時28分28秒
  意見ありがとう!!もぐもぐタイムについては北村さんが書いてくれた感じでプリントに書くんでいいかなぁ?!

あと旭山動物園班の人に聞いたらいいんかな…締め切りっていつなん?!それと、坂東さんの話の内容について最初は書くつもりやったんやけど、これも内容がよく分からんくてやめました。今日石崎くんに送ってもらったメールの内容じゃよく分からんかったんやけどアンケートに書いた方がいいですか??書くなら内容を教えてほしいです。
 

(無題)

 投稿者:北村真世  投稿日:2007年 9月 6日(木)22時58分14秒
  他の動物のもぐもぐタイムについては、園内にある看板を見てぐらいで良いんちゃうかな!?よくわからんけど。

結団式の反省
思ってたよりもみんなちゃんと聞いてたと思う。でも、聞けてなかった人もやっぱりいて…それは話し方・声の大きさ・前に立つ態度・話してない行事委員の動きで少しは改善できたんじゃないかなぁと思う。
集合にあまりにも時間かかり過ぎやったけど、これも教室で説明してからやったら早く並べたと思う。説明してたクラスもあったみたいやけど。
行事委員は、学年の前に立つ度に効率よく動けるようになってると思う。

あと思ったんは、行事委員が前で言ってることを音量的に聞こえてたらみんな理解はしてて、でもなかなか早く動こうとしてくれへんかった。なんでも良いから早くしてって言ったらすぐきれいに並んで座ってくれたのになぁ…。
本番はどう指示出したら良いやろ!?
 

(無題)

 投稿者:石崎  投稿日:2007年 9月 6日(木)22時08分39秒
  アンケート作成ありがとう!!


チョバのやつの補足………

ワークシートのことに少し触れた方がいいんちゃうかなって思った。

あとこれは昨日はなかった話やけど、他の動物のもぐもぐタイムの時間も提示した方がいい気がする。 この動物はその日の動物の体調などによってあるかどうか分かりませんが、自由に見に行って下さい!みたいに


アンケートの紙やのにだいぶ長文になってしまうけどどうでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:日野 裕太  投稿日:2007年 9月 6日(木)21時39分2秒
  こんばんは☆
アンケートは片芝が言ってるの以外は特に無いです。

今日の反省…
しゃべり方がへたくそでした。すいませんm(__)m
当日の集まり早くしてくれるように、現地でも何回も言ったほうがいいな。
みんなちゃんと聞いてくれてたとは思うからそこは良かった。
とりあえずこんだけ。また思いついたら何か書いとくわ
 

(無題)

 投稿者:片芝 圭亮  投稿日:2007年 9月 6日(木)21時13分11秒
  人数オーバーした場合行事委員が公平にくじで決めるみたいな事載せた方が良いと思った。
あと、阪東 元→坂東 元
坂東さんがどういう話をするのかってのもいるかな!?
提出期限も念のために入れたほうが良いかも。

俺が気付いたのはそんくらいです。
アンケート作りお疲れ様ー!
 

(無題)

 投稿者:古田 山尾   投稿日:2007年 9月 6日(木)16時25分45秒
  えっと、旭山動物園のもぐもぐタイムアンケート作りました。
めっちゃ急いで作ったので文ぐちゃぐちゃやと思うから、変なところあったら言ってください。特に旭山動物園班の人、お願いします。

旭川コース★もぐもぐタイムについて
こんにちは!旭川コースの人に連絡です。
旭山動物園でもぐもぐタイムという企画をおこなっているのはご存知だと思います★一人1つはもぐもぐタイムをみてほしいのですが、全員が1つの動物に集中すると混雑しますし、一般のお客さんに迷惑がかかります。そこで毎日もぐもぐタイムを行っているホッキョクグマ、オランウータン、あざらし、ぺんぎんの4つの場所に分かれてもらいます!!それぞれの動物のもぐもぐタイムの時間は以下のとおりです。行きたいところを第2希望まで選んでください。なんの動物でもいい人は⑤番の「なんでもよい」を選んでください

①14:30~  ホッキョクグマ
②15:00~  オランウータン
③15:15~  あざらし
④15:45~  ぺんぎん
⑤なんでもよい


もう1つ。旭山動物園の副園長である阪東元さんがお話をしてくださいます。
めったにない貴重な機会なのでぜひ聞いてみませんか?
時間は13:30~14:30の1時間を予定しています。
希望する人は下欄に○をつけてください。希望しない人は何も書かなくていいです。
※ただし、これに参加すると①番のホッキョクグマの時間帯に間に合わないので①番は選択できません。注意してください。

切り取って提出してください!
第1希望           第2希望                元さんの話


組    番 名前(          )

ちなみに、多分ホッキョクグマのもぐもぐタイムはなくなった気がするのでそのときは上の文章からホッキョクグマは抜きます
 

(無題)

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年 9月 3日(月)23時13分8秒
  思ってんけど、点呼のやり方も説明したほうがいいと思う。ってかまだ委員会でもどういう風に点呼をとるか決まってないんじゃ・・・

6日のHRで実際に点呼をとる練習をしたほうがいいかなって思う。

あと十勝コースの人に集まってもらって話をしたいねんけど、いけるかな??
 

(無題)

 投稿者:雜賀 隆  投稿日:2007年 9月 2日(日)09時16分50秒
  んじゃ,終日同じ席と一番前を一応開けてるってことぐらいかな??

片芝の続きだけど、ペットボトルの持ち込みも控えてほしいこともじゃない??
搭乗ゲート前に自販機があることも。
 

(無題)

 投稿者:北村真世  投稿日:2007年 9月 1日(土)20時43分45秒
  バスの座席は、生しぼりに「後ろから順に座って」みたいなことを書いたからそれを守ってもらえば自然と前が空くはずやから大丈夫やと思う。バスレク仕切る行事委員は最後に乗れば良いし…。

6日のことは整理してからまた書きます。
 

(無題)

 投稿者:片芝 圭亮  投稿日:2007年 9月 1日(土)20時02分7秒
  ロングホームルームで飛行機の注意事項言うなら、生しぼりの注意事項に「刃物(はさみとか)を手荷物に入れない」も付け加えなあかんと思う。  

(無題)

 投稿者:雜賀 隆  投稿日:2007年 8月31日(金)22時39分14秒
  学年にゎ直接関係ないけどバスレクについて、行事委員が勝手に好きなとこ座ると前に立ってできないと思うねん...
委員全員が席指定しろッてわけじゃないけどやっぱり最低2人ゎ2列目ぐらいに居てたほうがいいかと思う。1列目ゎ先生とかカメラマンさんとか乗るし、気分悪くなった人用に空けてあげたいから。

んで話すことゎ旭川ゎバス座席,降りるたびに変わられたら,点呼の時ややこしいから1回座ったら2日間ともその席にしてほしいッてことを言ってほしいねんけどなんか意見ある??
 

(無題)

 投稿者:大久保えりこ  投稿日:2007年 8月31日(金)21時58分46秒
  レクから写真コンテスト実施のこととか話すかも。  

(無題)

 投稿者:日野 裕太  投稿日:2007年 8月31日(金)21時40分12秒
  6日のロングホームでいわなあかんこと
添乗員さんの紹介・付き添いの先生の紹介・飛行機の注意事項・あとは各コースごとかな??
そこは各班絶対言わないと駄目なこととかあると思うんでよろしく
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2007年 8月28日(火)22時46分34秒
  とりあえず川口の言うコトを除くとOKやと思う(*⌒▽⌒*)

川口が言ってるコトは確かにって感じ。行事委員の苦労さもやや見えてくる感じやしィイと思う!!!
 

(無題)

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年 8月27日(月)22時17分39秒
  空港のは前のしおりにも似たようなこと書いてあるし、細かい注意は空港に着いてから添乗員の人が言ってくれるからしおりに書かんでもいいと思う・・・・
注意を喚起したいんなら代わりに直前に配る生しぼりに書いといたほうがいいと思った。

あと,(どうしても我慢できない場合は、静かにさがること。) ってのはいらんのちゃうかな^^;;

まあこれは無視してもいいねんけど、「訂正」ってのはなんか嫌やな。ミスったわけじゃないし。「変更」とか「追加」って言葉がいいな~って思った^^;;
 

3訂版

 投稿者:北村真世  投稿日:2007年 8月27日(月)21時17分44秒
  行事委員会生しぼり しおり訂正号(第14号)
先日配布したしおりにミスがあったので訂正します。すいません。自分のしおりもきちんと訂正して現地での活動などに支障がないようにしてください。

①行程表
◆◇全体◇◆
  2日目の川湯ホテル到着次第、どんどん入浴していってください。
    2日目の夕食は18:30~、全体レクは20:15~22:00です。
  なるべく早くレクが始められるように、夕食後の食器は同じものを重ねて、
    片付けが早く済むように協力してください。
  3~5日目の川湯での朝食はセット食なので7:00に食堂に集合してください。

◆◇旭川◇◆
  1日目の風呂は20:00~20:40に入ってください。
    2日目③コース担当の行事委員は、山尾・笹尾・古田です。
    2日目の朝食はセット食なので7:00に食堂に集合してください。
    2日目①コースは出発が早いので、朝食後すぐに出発できるように準備を完璧に
    しておいてください。

◆◇十勝◇◆
  2日目の朝食はセット食なので7:00に食堂に集合してください。

◆◇釧路◇◆
  行事委員、喜多の担当は③ではなく②です。
  2日目の朝食はバイキングで、また食堂が狭いので集中しないようにしてください。   (③コースは早めに、①②コースはゆっくりめに。ただし、バス出発時間に
      遅れないように☆)
◆◇②浜中◇◆
  4日目(14日)の時刻が10:00  湿原センター バス出発
              11:40  知床 着・昼食
              12:30  バス出発
              14:10  知床自然センター 着
              14:40  バス出発
              15:10  知床五湖 着・散策
              16:30  バス出発
              18:30  川湯温泉 着(泊)
              19:00  夕食です。

②注意事項
・持ち物チェック表には気温は17℃前後と書いてありますが、阪野さんがおっしゃっていたように8月でも15℃まで下がることがあるくらいかなり寒いので、パーカーやフリースなどの上着は必ず持って行きましょう。
・その日の活動に必要なものは、活動用のかばん(初日は機内持ち込みのかばん)に入れておくこと。
・バスの座席は決まっていないので、自分の割り当てられた号車に乗って後ろから順に着席すること。

◆◇空港、機内での注意◇◆
・水筒やペットボトルなどの飲み物は、液体爆弾の関係からチェックが必要なので、できるだけゲートを通過してからペットボトルの飲み物を買うこと。
・携帯電話、小銭、使い捨てカメラ、鍵などはポケットに入れておくと金属探知機が反応するので、機内持ち込みのかばんに入れてゲートを通過すること。また、バックルの小さいベルトを着用すること。
・離着陸時にはリクライニングは起こす。
       シートベルトを着用する。
       テーブルを片付ける。
       携帯電話やi‐podなどのデジタル製品の電源を切る。
・機内では他の乗客に迷惑ならないように、必要以上に騒いだりしない。

    スムーズで安全に飛行できるように協力しよう!!

◆◇入浴時の注意◇◆
・タオルや髪は湯船に浸けない。
・自分が使った桶などは元の場所に戻す。

◆◇ファームステイの注意◇◆
・早寝早起を守り、早朝作業に遅れないようにすること。
・作業や体験も大事だけど、家庭の人と色々な話をすることが第一だということを忘れない。
・各家庭での体験内容を比較するのではなく、人と人との出会いを大切にすること。
・酪農では糞尿のにおいがかなりするけど、「臭い」など大声で言わない。
(どうしても我慢できない場合は、静かにさがること。)
 

(無題)

 投稿者:大久保えりこ  投稿日:2007年 8月26日(日)08時17分39秒
  まよ~お疲れ★
いいと思う♪

てか37ページの訂正版配ったんや(^^;)
なんか役立ってなくてごめん。
 

(無題)

 投稿者:北村真世  投稿日:2007年 8月25日(土)10時11分19秒
  ちょっと変えた。

行事委員会生しぼり しおり訂正号(第14号)
先日配布したしおりにミスがあったので訂正します。すいません。自分のしおりもきちんと訂正して現地での活動などに支障がないようにしてください。

◆◇全体◇◆
  行程表 2日目の夕食は18:30~、全体レクは20:15~22:00です。
      3~5日目の川湯での朝食はセット食なので7:00に食堂に集合
      してください。
  持ち物チェック表 気温は17℃前後と書いてありますが、阪野さんがおっしゃって
           いたように8月でも15℃まで下がることがあるくらいなので、
           かなり寒いです。
           パーカーやフリースなどの上着は必ず持って行ってください。

◆◇旭川◇◆
  行程表 1日目の風呂は20:00~20:40に入ってください。
      2日目③コース担当の行事委員は、山尾・笹尾・古田です。
      2日目の朝食はセット食なので7:00に食堂に集合してください。

◆◇十勝◇◆
  行程表 2日目の朝食はセット食なので7:00に食堂に集合してください。

◆◇釧路◇◆
  行程表 行事委員、喜多の担当は③ではなく②です。

◆◇②浜中◇◆
  行程表 4日目(14日)の時刻が10:00  湿原センター バス出発
                  11:40  知床 着・昼食
                  12:30  バス出発
                  14:10  知床自然センター 着
                  14:40  バス出発
                  15:10  知床五湖 着・散策
                  16:30  バス出発
                  18:30  川湯温泉 着(泊)
                  19:00  夕食です。
 

(無題)

 投稿者:北村真世  投稿日:2007年 8月25日(土)09時49分24秒
  37ページって行事委員用のじゃないやんな!?
そうやったら該当者には訂正版配ったから大丈夫やで☆

あと、十勝の4人(徳山,岩嵜,左古,永沼)の部屋は226号室で良いかな?
たぶん226は保健室か職員室か予備室やから何とかなるはずやねんけどなぁ。
 

(無題)

 投稿者:大久保えりこ  投稿日:2007年 8月24日(金)23時35分44秒
  まよ~遅くなってごめん!!
今ごろめっちゃ困ってるよなあ?!


まずレクは絶対10時に終わるようにしてあるから大丈夫★

あたしが気付いた訂正箇所は37ページの③の名簿やねんけど、性別が大変なことになってる。わら



こんだけやけど参考にして★
 

(無題)

 投稿者:北村真世  投稿日:2007年 8月24日(金)22時04分3秒
  行事委員会生しぼり しおり訂正号(第14号)
先日配布したしおりにミスがあったので訂正します。すいません。自分のしおりもきちんと訂正して現地での活動などに支障がないようにしてください。

◆◇全体◇◆
  行程表 2日目の夕食は18:30~、全体レクは20:15~22:00です。

◆◇旭川◇◆
  行程表 1日目の風呂は20:00~20:40に入ってください。
            2日目③コース担当の行事委員は、山尾・笹尾・古田です。
      2日目の朝食はセット食なので7:00に食堂に集合してください。

◆◇十勝◇◆
  行程表 2日目の朝食はセット食なので7:00に食堂に集合してください。

◆◇釧路◇◆
  行程表 行事委員の喜多さんの担当は③ではなく、②です。

◆◇②浜中◇◆
  行程表 14日の時間が上から順に10:00
                  11:40
                  12:30
                  14:10
                  14:40
                  15:10
                  16:30
                  18:30 で、
                  19:00夕食です。

まだまだいっぱいあるよなぁ。なんか、しおりを学校に忘れてきたらしく、今手元に無いのでこの程度しか出来ないです↓ごめんやけど、他の訂正事項とかもわかる人はどんどん編集していってくれたら非常にありがたいです。めんどかったら、ここ(BBS)に箇条書きでもなんでも書き込んでください。あと、心配なのが全体レクの終了時刻。あと、十勝の部屋がなかった4人さんの部屋をどうするかとかの個人向き的な間違いはどうしたら良いやろ!?班長がおらん班とか2人いる班とかもあったみたいやし。それと、ホテルの見取り図が完全にぬけてるからそれも配って…。
まぢ、訂正点多すぎやな。本間確認不足やぁ。
申し訳ないけど、1人ちょっとずつでも良いから直したり足したりして欲しい。

それと、ステイ先への手紙がまだまだ揃いそうにないです。全部揃ったらめっちゃ多くなって色々と大変のことが出てくるやろうから、①から⑧に分けてそれぞれの担当者が責任もって集めるということを考えてくれて、
実行に向けて、今日えりことあかねぇとで仕分け作業をしてんけど、差出人の名前書いてへんのやら封してないのやらあって思ったより大変やった。なんか、グチこぼしてしまったけども、預かったときに気付いて欲しかったなぁ。まぁ、普通は書いた本人達がやることやけど。笑。

長くなったけど、しおりの訂正は本間にお願い☆
 

(無題)

 投稿者:大久保えりこ  投稿日:2007年 8月23日(木)23時45分0秒
  昨日パソコン壊れてて書き込むん遅くなりました!!

チョバの文章力に感動やわ!!わら
めっちゃわかりやすかったで♪
ありがとう★
 

(無題)

 投稿者:片芝 圭亮  投稿日:2007年 8月22日(水)21時21分23秒
  今、携帯で読みなおしたら、かなり読みにくかったです。パソコンがある人はパソコンでどうぞ。

あと、サル山の話の所が変な終わり方になってんねんけど、なおすの忘れてました。考えときます。
 

(無題)

 投稿者:北村真世  投稿日:2007年 8月22日(水)20時58分28秒
  チョバ生しぼりありがとう。
天王寺動物園とか旭山動物園のこととかもうまく混ぜててめっちゃ分かりやすいし読みやすいです。さすがやな☆
27日の申し込み用紙は10枚ほど持ってるよ~。

メーリングで送ってんけどなぜか届かへんからここにも書いときます。
しおりの誤りをどこコースの何ページかが分かるようにクラスのメーリングで聞いて下さい。で、誤りが見つかったら私にメールしてください。お願いします。
 

行事委員会生しぼり みさき公園号

 投稿者:片芝 圭亮  投稿日:2007年 8月22日(水)19時57分14秒
  生しぼりができました。長いですが、読んで意見ください。

行事委員会生しぼり みさき公園号
8月2 日発行
☆みさき公園☆
行事委員会数人で、大阪の南にある総合レジャーランドみさき公園のワークショップに行きました。今回は3人の講師の方が4つの講義をしてくれました。
「動物園の教育的活用」      中川哲男 獣医師・元天王寺動物園長
「動物園での動物観察と生物教育」 松本朱実 動物教材研究所「pocket」主宰
「イルカのトレーニングについて」 村瀬美穂 ドルフィントレーナー専攻主任教員
「生物教育と動物園」       中川哲男

講義の内容を簡単にですが紹介します。

「動物園の教育的活用」では、主に動物園ではどのようなところに注目すればいいのかを聞きました。たとえば展示方法では

通俗的配列 ゾウ、キリン、ライオンなどの人気動物を展示
生態的展示 生息する環境を再現して展示
気候区分による配列 熱帯降雨林、温帯林、サバンナ、タイガ、ツンドラなどに区分
行動展示 動物の野生での本来の動きを展示
行動学的配列 夜行性、穴居、樹上など行動に特徴のある動物を展示

などこれ以外にも色々と展示方法があり、それぞれに特徴があります。旭山動物園は行動展示で動物のより野生に近い行動を見せようとしています。天王寺動物園では生態的展示でまるで現地で動物たちを見ているような気分になれます。例えば、天王寺動物園のアフリカサバンナゾーンは広く、動物があまり近くで見られませんが、草食動物の向かいの檻にライオンやブチハイエナなどの肉食動物がいるなどでサバンナのようにするためなのです。
「動物園での動物観察と生物教育」ではニホンザルを観察しに行きましたが、ただ漠然とサル山を見るだけではなく、一匹好きなサルを決めて行動をメモしていきました。飛び跳ねているサルは威嚇していることや、他のサルについていくのは移動する仲間にはついていく習性があるからなど、飼育員の方の説明や配られた資料があって初めて分かることもありました。そして、どんな時に威嚇するのかということもあわせて観察できました。何も知らなかったら、サル山を見ても、「飛び跳ねているな」「ついていっているな」で終わっていたと思います。
また、「動物の足はどのようになっているだろう?」、「動物はどのようにえさを食べて、どのように歯を使っているだろう?」など、動物園に行く前にどこを見るのかを決めて、どんな風なのか予測しておくと、他の動物との比較もできて違いが良く分かると聞きました。
旭山動物園に行く人は何か一つ見たいものを決めておいてください。例に出た「動物の足を見る」なら、ホッキョクグマがプールに飛び込んだときや、サルがはちみつを食べるときなどにとても近くで見られます。もちろん他のことでも良いのですが、何も知らない状態だと興味もわかないし、正直何を見ればいいのか分からないと思います。

「イルカのトレーニングについて」では、イルカショーをするためにイルカがトレーニングをやっているわけではなく、イルカショーはイルカの適度な運動と精神的な刺激のためにやっているトレーニングの一部だと教えてもらいました。
皆さん!イルカショーと行動展示の違いは分かりますか?実は違います。どこが違うのかは旭山動物園に行って確かめてください!

これらを通して、動物園の動物が野生ではどんなところにいて、どんな生活をしているのかなどの知識を持って動物園に行くことが大切だということが分かってもらえたかと思います。

(ふきだしで)旭山動物園の公式サイトに行ってみてください!
動物の生息地や生態も載っています。今回は事前学習で見る動物のことをリーフレットに載せたんで読んでみてください!


旭山動物園なんてそう簡単にはいけないところなので、宿泊野外でしか行けないかもしれません!せっかくなので、その一回でより多くのことを吸収してほしいと思っています!

そして!8月27日、旭山動物園飼育係教育担当である佐賀さんとのテレビ会議で行う事前学習があります!!当日は佐賀さんが園内の施設を説明したり、質問に答えてくれたりします。
旭川コースの人!自由参加ですが、旭山動物園にいられる時間は短いので、事前学習をしておかないと十分に楽しめないと思います。
旭川コース以外の人は旭山動物園に行けない分この事前学習で補ってください!

もし申し込みの紙を失くした人がいたら~に言ってもらってください。ちゃんとはんこを押して行事委員に渡してください。

旭川市旭山動物園
http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/
「旭山」と検索するだけでも出てきます。
 

(無題)

 投稿者:片岡  投稿日:2007年 8月18日(土)14時07分16秒
  知床遊覧船(訂正版)
船に乗って知床半島をまわります。
立ち入り禁止区域など、海からしか見ることが出来ない、船だからこそ近寄れる知床半島の豊かな自然を満喫します。
断崖を流れ落ちる滝や、入り組んだ海岸線、立ち並ぶ奇岩などを間近で見ることが出来ます。稀少な野生生物の姿を見るチャンスも。
 

(無題)

 投稿者:たけだ  投稿日:2007年 8月17日(金)19時50分56秒
  遊覧船の方の説明はまた載せます。  

(無題)

 投稿者:たけだ  投稿日:2007年 8月17日(金)19時47分1秒
  知床広報

コースの説明(訂正版)
知床五湖
原生林に囲まれた五つの湖です。
湖を一周できる遊歩道を散策します。数多くの植物、動物たちを目にすることができ、知床連山や原生林を水面に映す風景は、とても感動的だそうです。
エゾリスやエゾシカなどや、ヒグマが目撃されることもあります。

五湖すべてを巡って約1時間、第一湖、第二湖だけなら約30分です。たぶん時間の都合上一湖、二湖だけになると思います。
遊歩道のほか小高い丘の上にある展望台が整備されています。


足りないところがあれば、意見お願いします。
 

旭川の資料

 投稿者:雜賀 隆  投稿日:2007年 8月17日(金)16時40分7秒
  旭川の地名の由来

「旭川」という地名は、もともとアイヌの人がチウ・ベツ(波のある川)と呼んでいたのをチュッ・ベツ(日の川)と勘違いして意訳した結果生まれました。

屈斜路湖…アイヌ語でクッチャロ(喉、口、湖からの流出部)と呼ばれていたのが由来。


☆旭山動物園☆
皆さんの中には、なんで旭川にあるのに「旭山動物園」って言うねん!?と思う人もいるかもしれませんが、それは旭川市にある旭山という山の斜面に作られたからです。
ここでは動物たちの、より自然に近い行動を観察できるように施設や食事に工夫が施されています。もぐもぐタイムでは、飼育委員による説明もあり、より野生での姿をイメージしやすくなっています。動物をじっくり見れば見るほど野性の中にいる心地になります。

☆銀泉台☆
例年通りだと9月中旬から下旬ごろに紅葉が始まるので僕たちが行く9月上旬にはまだ見られないかもしれませんが、赤、だいだい、黄、緑などが織りなす絶景の紅葉景色が標高1500mから見られます。

☆屈斜路湖☆
約3万年前に激しい火山の噴火活動の後、火山が円形に陥没するという激しい地殻の変動によりできた屈斜路カルデラの内にある、日本最大のカルデラ湖です。昭和13年(1938)に湖底で起きた噴火によって、湖の水が酸性となり魚はほとんど住まなくなっていましたが、1990年代に入り魚たちが帰ってきました!

オプションコースのネイチャーボートでは、約7kmをツーリングします。ラフティングのような激流エリアはなく、のんびりと川の景色を堪能できます。舟底には透明な窓があり、魚や川中の青みがかった水色が見られます。



☆硫黄山☆
この硫黄山は知床にある硫黄山ではなく弟子屈町の硫黄山です。この硫黄山も屈斜路湖と同じく屈斜路カルデラの中にあり200~500年前にできたばかりで、未だに活発な活動をしていて岩の隙間から白い煙が立ち上っているのが見れますが、落石などがあり立ち入り禁止となっています。


☆美幌峠☆
峠の標高は525mと高くないが、高度が高くなると背の高い木々は育たなくなり、樹木がほとんどないため、峠周辺視界をさえぎる物はほとんどないので、晴れていれば、硫黄山や、遠くには知床や大雪の山々がよく見えます。
※これは宿泊野外で、時間が詰まっていれば省く場合もございますのでご了承ください。



既に喜多さんや自分の訂正を加えました。。。
 

十勝の広報(訂正版)

 投稿者:たかた  投稿日:2007年 8月17日(金)14時55分9秒
  十勝の地名の由来

「十勝」という地名の由来は、管内を流れる十勝川をさすアイヌ語「トカプチ」からといわれています。

十勝の歴史

十勝の開拓は、明治16(1883)年、晩成社による開拓団の帯広への入植によりはじまりました。北海道の開拓が、食糧確保と北の守りという目的のもと国の主導で進められました。先人たちは、山深い自然や大雨で氾濫する十勝川と立ち向かい、何度も失敗を重ねながらも不屈のチャレンジ精神で、自らの手で巨木を切り倒し、少しずつ畑を開いていきました。

コースの説明
・豚丼
十勝名物豚丼!十勝・帯広地方で明治の開拓のときから人々に愛されていた名物です。僕らがよく見かける某チェーン店のような豚丼は、十勝の人々からしたら豚丼ではないです。肉は細かくして煮込むということはせず、大きく切り、焼きます。そして各店独自のタレをたっぷり・・・。十勝に来たら、食べずには帰られない名物です。

・ネイチャーツアー
ネイチャーツアーは十勝川を約8㎞川下りしながら十勝の自然を満喫できるツアーです。ラフティングと比べ下流で行うので、ゆったりとした時間を過ごしましょう。
そして、ただ川を下るだけでなく、センターの人のガイド付きで自然について解説してもらいながら途中に河原で遊んだり、化石を探したり……ネイチャーセンター一番人気の体験です。

・ラフティング
川の流れを利用して、川を下っていきます。とってもエキサイティングで、めぇぇっちゃ楽しいですよ。みんなで力を合わせて急流を下っていきましょう!!

・十勝川温泉
十勝班が泊まる宿は温泉のある十勝川第一ホテル。そこの温泉は北海道遺産にも登録されている珍しい温泉で、世界でも有数の植物性温泉(モール温泉)でリラクゼーション、疲労回復、そして美容にとても効果的☆保湿成分たっぷりで「美人湯」としても有名です。
「きれいな広い大浴場と部屋で快適に過ごせること間違いなし!!」と評判です。初日の移動と体験活動で疲れた体を温泉でリフレッシュしましょう!!

・オンネトー
オンネトーは阿寒湖から少し離れたところにある美しい湖です。透明度は1.7mでとても澄んでいます。そして、天気のよい日にはなんと湖の色が五色に変化して見えます。北海道の神秘の湖をその目で確かめてみて下さい!!

・阿寒湖散策
阿寒湖といえば……やっぱりマリモ!!マリモは特別天然記念物なので、天然のマリモを持って帰ることはできません。でも、売っているマリモをお土産に買って帰るのが、とっても人気です。

また、阿寒湖畔温泉の温泉街があって、そこにはたくさんのお店があります!!いろいろなお店をまわって、お土産を買ったり、遊んだりして、いろいろな方法で楽しんでください!!
時間はたくさんある予定なので、ゆっくり楽しんでください!!

・アイヌコタン
アイヌコタンには、アイヌ生活記念館やアイヌ文化の個性的な民芸品店があります。生活記念館では、昔のアイヌの文化について知ることができ、自然についても学ぶことができます。民芸品店では、それぞれのお店の一流の木彫り師が作った民芸品を見たり、お土産に買って帰ったりするのもありです!!アイヌコタンのにぎやかで楽しいお店でのお買い物は観光客の人たちに大変人気があり
 

釧路の広報

 投稿者:越智 葵  投稿日:2007年 8月16日(木)21時37分6秒
  名前の由来
明治時代に『クスリ』から『釧路』になった。
『クスリ』の意味は不明。『クシベツ(通り抜けることのできる川)』『クシユル(通路)』という言葉という説も。

コース紹介
一日目

・勝手丼
釧路和商市場といえば『勝手丼』。最初に白いご飯を買ってからお店を回って好きなお刺身を乗せてもらい、自分だけのオリジナルを作って食べます。値段は乗せるものによって異なるので注意。

~勝手丼の始まり~
市場内のとある魚屋のご主人が、新鮮で美味しそうなものがいっぱいあるにもかかわらず、お金に困っている旅行中のライダー達に、市場内の総菜屋でご飯だけ買ってこさせて、その上に新鮮な海産物を少しずつ乗せてあげたことが『勝手丼』の始まり。その後ライダー達の口コミから北海道を旅行中の若者達に広まりました。

☆同じネタでも店ごとに値段が違います!
☆勝手丼用の具材として売られているのは若干割高なので値切ってみよう!


・岩保木山
標高101mの山。誰でも登ることが出来ます。『ただの展望台に行くだけではおもしろくない!』ということで、岩保木山に登ります。山の上から見える釧路湿原の景色は他の数ある展望台からの風景に負けません!
二日目は釧路湿原の中で活動します。外からの湿原をしっかり見ておきましょう。


二日目のオプション

①②ノロッコ号
釧路駅を出発して釧路湿原の東側を日本一遅い列車『ノロッコ号』に乗って塘路駅まで行きます。目の前には湿原が広がっています。途中には釧路川が線路の下近くを流れるところもあります。見所ポイントではほぼ歩く速さにまで速度を落としてくれます。車内アナウンスで詳しく湿原の説明をしてくれるのでしっかり観察が出来ます。約1時間。

☆一番の見所ポイントは釧路湿原駅から細岡駅へ行く間と言われています。恐らく減速ポイント!


①釧路川カヌーツーリング
塘路湖をスタートし細岡までの約9kmのカヌーツーリングをします。流れの穏やかな川をのんびりと進みます。低い目線から湿原の観察が出来、運が良ければ湿原に住む野生動物に出会えることも…。スタートの塘路湖の美しく澄んだ湖面から細岡まで、湿原の自然をずっと体感出来ます。
ガイドさんが付き添うのでしっかりと湿原を知ることになるでしょう。


②ヤチマナコ体験
湿原に点在する落とし穴『ヤチマナコ』に胴長を着てはまってしまいます。普通では湿原には足を踏み入れる事が出来ませんが特別に入ることが出来ます。湿原の成り立ちや仕組み、湿原のあり方などを教えてもらいます。湿原の中での濃い生物の観察をします。


③一日中湿原体験
午前中は釧路市展望台へ行き、午後は達古武でお弁当を食べます。そのあと、次の2つのことをします。
本格的なカヌーの基礎レッスンをし、カヌーに乗って自然利用のあり方と湿原生態系保全について教えてもらいます。
NPO団体の保有しているところで自然保護や再生活動について教えてもらいその一環として植林や達古武の自然観察をします。
釧路湿原の実態について包み隠さず説明してくれて充実しています。


今回お世話になるNPO団体―トラストサルン釧路―
今、釧路湿原の流域では長年続いてきた開発行為によって荒廃が進み、生態系の破壊が深刻な問題になっているのが事実です。まだ保護されていない湿地では開発行為や乾燥化が進み、また湿原に水を送っている水源地の自然林の消失がとまりません。
現在、国立公園となっている地域は釧路湿原の約6割ほどにとどまっています。
NPO法人トラストサルン釧路は、保護されず開発が続いている釧路湿原や水源の保護を目指してナショナルトラストで自然環境の保護などを目的に土地を購入し管理を進めています。
そこで釧路湿原の生態系情報の収集や自然再生活動に取り組みその普及にあたっています。
 

十勝の広報について

 投稿者:川口 遼馬  投稿日:2007年 8月16日(木)21時32分2秒
  阿寒湖では遊覧船に乗れません・・・金銭面や時間的なことでできなくなりました。

班員では伝えていたんですが、委員会に報告するのを忘れてました・・・すいません。。

あと入交先生、資料の件ありがとうございました。
 

それと…

 投稿者:雜賀 隆  投稿日:2007年 8月16日(木)17時46分55秒
  釧路と旭川は資料が共有フォルダに見当たりません。
担当者はBBSへの貼り付けお願いします!
 

知床の広報

 投稿者:雜賀 隆  投稿日:2007年 8月16日(木)17時41分4秒
  知床の地名の由来
特に遊覧船からは知床半島の全体を見ることができるので地名とその由来を知っていたら、より楽しめるはずです♪ぜひ参考にしてみてください!

☆知床・・・アイヌ語で「シレトク」 → 大地の行き詰まり

 ☆斜里(知床半島の西側のつけねにある)・・・語源は「シャル」 → 葦原

 ☆オシンコシンの滝(知床で最大の滝)・・・語源は「オシュンクシ」 → そこにエゾ松の多いところ
峰浜を過ぎると断崖絶壁になり、この滝があります。もとは「チャラセナイ」(崖をちゃらちゃらと滑り落ちる川)といったのですが、近くにあった地名のオシュンクウシの名でいつのまにか呼ばれるようになったそうです。

 ☆ウトロ・・・語源は「ウトゥルチクシ」 → その間を我々が通る所
オシンコシンの滝の近く。三角岩、帽子岩、ロ-ソク岩、オロンコ岩(これらの岩の中では最大で、今は展望台になっています)などがあり、これらの岩の間を通ったというのが地名の由来と考えられています。

☆岩尾別・・・語源は「イワウペツ」 → 硫黄の川
プユニから近いです。知床半島は千島火山帯に属しているため、硫黄をふくんだ川が多いことからきています。

☆カムイワッカの滝・・・語源は「カムイワッカ」 → 普通「神の水」と訳されますが、間違いで、このカムイワッカは硫黄山から流れてきた硫黄を含む有毒の水で、また、古いアイヌの考えでは「カムイ」とは神は神でも「荒ぶる神」なので、「カムイ」は「魔」と訳す方がよい場合が多く、「カムイワッカ」とは「魔の水」です。カムイワッカの滝は羅臼岳、硫黄山を行くと見えてきます

 ☆知床半島の先端、知床岬まで行くと、国後島が見えてきます。
国後は知床の山々と同じように千島火山帯に属しているため火山島です。火山岩の9割以上は玄武岩で占められ、黒いそうです。(地学選択の人はわかるはず☆)
国後・・・語源は「クンネシリ」 → 黒い島

☆岬を回って少し行くとペキンノ鼻があります。他に日本各地に鼻のつく地名は与那国島の新川鼻、能登半島の関野鼻などです。日本語で岬を鼻ということがありますが、これらがその例で、アイヌ語でも「エトゥ」(鼻)を日本語と同じように岬の意味で用います。ペキンノ鼻の「鼻」は「エトゥ」を意訳したものなのです。
このようにアイヌ語と日本語には関係するものも多いのではないかと言われています。

 ☆瀬石温泉・・・「セセキ」とはもともと温泉という意味の本来のアイヌ語だったが、日本語のユ(湯)にとってかわられてしまいました。セセキという地名が残っているのは、現在ではここぐらいだろうといわれています。

 ☆羅臼・・・語源は「ラウシ」 → 臓腑の多いところ
アイヌがここで獣や魚を食べるために臓腑が散乱していたので、そのように呼ばれたらしいです。

 ☆根室は旧国名で上川にも士別があるため根室標津となっています。
標津・・・語源は「シペツ」 → 親である川=本流
アイヌはアニミズムの考えを持っていて、山や川などを生物と考えていたので本流を「シペツ」(親である川)、支流を「モペツ」(子である川)としました。
「エトゥ」(鼻)を「岬」の意味で使うのもアニミズムの考えからです。

アイヌも和人もアニミズムの考えを持っていたということがわかります。



☆ 知床自然遺産
平成17年7月、知床半島は世界自然遺産として登録されました。世界遺産に登録されたことで、知床は観光地として注目されています。しかし、観光客がゴミを捨てて行ったり、野生動物に対する餌付けなど、弊害が多発しています。その影響もあってか、知床半島は一部立ち入りを禁止している地域があります。
また、地域の人々の自然に対する意識は高く、「知床100㎡運動(伐採されないように、有志で少しずつ土地を買うという、ナショナル・トラスト運動の先駆けとなった運動)」など自然環境保全に関する様々な活動が行われています。また、知床の世界自然遺産の適正な管理のあり方を検討し、地域の関係機関との連絡や調整を図るため、「世界自然遺産地域連絡会議」という会議が設置されています。


☆☆コースの説明♪♪

知床五湖
原生林に囲まれた五つの湖を一周できる遊歩道を散策します。
数多くの動物たちを目にすることができます。ヒグマに会えるかも☆
 知床遊覧船
船に乗って知床半島を回ります。遊覧船上から知床半島を眺め、立ち入り禁止区域も海から見ることができます。

感想…他班と比べたらコースの説明がないように感じる。それと地名のほうは地図を交えると理解しやすいかも@
 

レンタル掲示板
/7